ページ

2010/09/29

飲み屋さんの仕事はお客さんをリフレッシュさせること

夜の街へ飲みに出かけなくなって、一ヶ月とちょっとになります。
私の飲み代を愛犬リリーの食費その他にあてなければならなくなったからです。

馴染みの店で飲んでカラオケを歌うのは、かなりのストレス解消になっていると思っていました。
でも、飲み歩かなくなったから、今の生活で多くのストレスが積み重なっているという訳でもありません。
 
ストレス解消とリフレッシュ感の獲得は、馴染みのスナックに行きたいだけの理由付けだったのかも知れません。
かえって、飲み過ぎて具合の悪い日が2、3日続くということが無くなっただけでも、精神的には良いことになったと思っています。


飲み屋さんの仕事はお客さんをリフレッシュさせること。
飲み屋さんの仕事の「社会的な意義」は、労働その他で疲れたお客様を気分転換させ、リフレッシュさせることでは無いかと自分勝手に思い込んでいます。
お客様の気持ちを楽にさせることが飲み屋さんの接客の仕事ではないかと思っているのです。
 
昔は、そういう接客のプロフェッショナルなママさんがおりました。
また、安くて美味しい料理でお客さんをもてなす居酒屋さんがありましたね。
話題が豊富で、よく気の回るタイプのママさんが多かったような気がします。
飲み屋のママさんはネオン街のエンターティナーでした。
 
今はなんでも機械の時代です。
アナログな「もてなし」は消えつつあります。
それに替わってカラオケが飲み屋さんには無くてはならないものになりました。
接客と店内のイニシアチブに関しては素人なママさんがほとんどになりましたから、素人商売にイライラして逆にストレスがたまるお客さんもいるかもしれません。

リリーを眺めている方が、飲み歩くより何倍ものストレス解消になっているな、と実感しているこの頃です。

健康 食事

私が、健康を維持する目的で毎日食べている食べ物は、前出のガゴメコンブの他に、梅干しとニンニクがあります。
梅干しもニンニクも免疫力の増強には有効な食べ物であるそうです。

もうとっくにガン年齢に達していますから、ガンを意識しての食事です。
「病は気から」とも「病は口から」とも言われています。
毎日の生活のなかでの食事が健康維持にとって重要であることは言うまでもありません。
 
身体に良いものを食べているのだから、これで安心と毎晩飲み歩いていては、かえって逆効果です。
今は、夜の飲み歩きは止まってますので、良いのですが。
 
梅干しもニンニクも、健康食として目新しいものではありません。
身体に良いものとして古来より日本人が食してきたものです。
梅干しの元の青梅やニンニクに、癌細胞を死滅させるのに有効な成分があると、この頃話題になっています。
昔は経験的(経験の蓄積)に良い食べ物だという認識だったのでしょうが、今は、具体的に健康維持に有効な物質が発見されているようです。

梅干しとニンニクは古来から、日本人の食生活のなかに溶け込んでいます。

もし万が一、ガンの予防に有効でなくても、食事は活力源です。
ニンニクも梅干しも活力源となって毎日の生活を支えてくれるものでありますから、それはガンの予防に側面的に役立つ食べ物であるでしょう。

気から病になるのを防ぐのに役立つ食事であると思います。

2010/09/28

収入 グーグルアドセンス

 このブログに、グーグルアドセンスを導入しました。左側に見える広告リンクがそれです。収入が減るなかで、少しでも増収につながれば良いと思い、アドセンスのネットワークに参加しました。
 
 ひと月に千円ぐらい入ったって、今の生活はどうにもならない、とおっしゃる方もいるでしょう。ひと月に一円でも収入が増えればありがたいことだ、と思う人もいるはずです。前者は収入に対して消極的な発想の持ち主だと思います。後者は積極的な、前向きな発想の持ち主だと私は思います。
 
 前者は、ひと月に千円ぐらい入ったって、どうにもならないから、宝くじでも買って一億円稼ごうとするかも知れません。しかし、不労所得は、私たち庶民には、めったに得られるものではありません。
 
 グーグルアドセンスは、不労所得ではありません。毎日の生活のなかでの、こつこつとした努力が必要な仕事です。今は不景気の時代です。私もそうですが、仕事がなかなかもらえずに苦労している自営業者の方も多いことと思います。しかし、グーグルアドセンスなら、自分で仕事を作ることが出来るのです。ホームページやブログを更新し、アクセスを増やせば収入も増えると、アドセンスで収入を得ている方に聞きました。
 アクセスを多くするための魅力あるホームページ作りをすれば、そう言う仕事をすれば、いくらかの収入になるのです。
 アドセンスの広告リンクには、いろいろな情報がつまっています。
 その情報を求めている方の目にとまり、その方のお役に立てば、それがサイトオーナーの収入につながるのですから、魅力あるホームページ作りの仕事は、そのサイト運営者にとって山ほどあると言っても言い過ぎではないでしょう。
 
 宝くじで一山当てる夢物語より、魅力あるホームページ作りの、山ほどの仕事をこつこつとこなして行くほうが、収入を増やそうとする生活者には現実的・積極的な方法であると思います。

 グーグルアドセンスに興味のある方は、ネット検索でお調べ下さい。

2010/09/26

愛犬が与える癒し効果と生活の励み

犬と一緒に生活するようになって、3年半近くなります。

犬はそんなに好きな方じゃなかったのですが、一緒に暮らすうちに可愛いものだと思うようになりました。
 
ワンちゃんを連れて来たのは家の者です。

犬種はゴールデンレトリバーとグレートピレニーズ(通称ピレネー犬)のミックス。
名前はリリー。

成り行きで、手が空いている時は散歩やら、シャンプーやらで、私も世話をするようになりました。

そして3年も経つと犬も家族の一員です。

リリーには、私などよりもずっと家族の一員としての自覚があるように見えます。
 
私は今の家庭には後からやってきた居候なので、家族の一員として迎えられたロリーの方がずっと家族的です。
 
 
リリーは大型犬なので餌代、おやつ代、医療費(狂犬病ワクチンなど)等のお金がかかります。

大型犬を飼うということは、今の家の経済状況からみれば、かなり家計の負担になります。
 
近頃、収入が減って、家計が逼迫してきたので、私もそうそう外で飲み歩くことが出来なくなりました。

ほんとうのところ、この一ヶ月、ほとんど夜の街へ出歩いていない状態です。
私の飲み代はリリーの御飯代に替わっています。
 
苦しい家計を押してでも、犬を飼う理由は、愛犬リリーが疲れた心を癒してくれるからかもしれません。

リリーと接していたり、リリーの仕草を眺めることで、とても私の心が和んでいるのがわかります。

リリーには家計の状況など、わかりません。
時には鎖に繋がれることもあるけれども、日々無邪気に暮らし、家族に愛想をふりまいているのです。

ひょっとしたら、愛犬リリーは生活の励みになっているかも知れません。
愛犬の喜ぶ姿は、飼い主に元気を与えます。

決して従順とは言えないけれども、罪の無いリリーの目や寝姿を眺めて気分を癒すことが生活の活性に重要な役割を果たしていると思います。

犬を飼っている多くの愛犬家も、同じ心境なのでしょう。

2010/09/24

健康 ガゴメコンブについて

 先日、ガゴメコンブを朝夕2回飲んでいると書きましたが、一日2回は飲み過ぎらしいです。ネットで調べたら1日1回が適量だということです。
 昆布のなかにはヨード(ヨウ素)がたくさん含まれていて、これの摂り過ぎは健康を害するとのこと。ヨード自体は身体に必要な栄養分であるらしいけれども、ヨードの一日の必要摂取量は、日常生活のなかで食べる野菜で充分であるらしいです。

 ガゴメコンブや昆布水やヨードに興味のある方は、ネット検索でお調べ下さいますよう、先日に引き続きお願い致します。
 
 全てのネット情報が正しい訳ではありませんから、持病のある方で免疫力を強化したいという目的で、ガゴメコンブに興味をお持ちの方は、かかりつけのお医者様にご相談なさった方がよろしいと思います。
 
 私は健康な生活を維持するために、今日からガゴメコンブの昆布水を1日1回飲み続けることにします。昆布水の作り方は信頼のおける人物か、ネットの信頼のおけるサイトでお調べ下さい。

仕事 取引先

 小売りで不特定多数のお客様を相手に生活用品などを商売している場合は別ですが、請け負い仕事の場合は、「お取引先様」というお客様がいらっしゃいます。
 自社あるいは自身の仕事の能力以上に、「お取引先様」の対応の仕方が仕事の仕上がり具合・出来栄えに大きく影響するのは周知のことと思います。
 「お取引先様」のご担当の方の企画力・判断力・運営力が著しく欠落している場合、請け負い業者は窮地に立たされてしまいます。
 納期が迫っても具体的な注文内容が決まっていない、という切羽詰まった状況に追い込まれます。
 その上、無理難題の塊のような注文に対応しなければなりません。

 それでも、このタイプの「お取り引き様」を相手に利益を上げている請負業者もいます。優秀な請負業者は、全てそうであると思います。
 この不景気の時代に生き残るのは、そういう業者なのでしょう。
 仕事を続けていく以上、このタイプの「お取り引き様」との遭遇は避けられないことだからです。

 ということは、ワガママし放題の小学生のような「お取り引き様」でも、上手にリードして、請け負い業者の利益が生じるような段取までもっていけるかどうかは、自社あるいは自身の仕事の能力にかかっているということになるのでしょうね。
 「お取り引き様」の企画力・判断力・運営力以上に、請け負い業者の営業力・企画力・判断力が問われているということなのでしょう。
 
 このタイプの「お取り引き様」と同じレベルではいけないのですね。同レベルですと、愚痴や不平を言うだけの、損ばかりしている業者に転落してしまいます。
 「お取り引き様」以上の企画力・運営力・判断力を持って、それを見せびらかすこと無く謙虚に積極的に「お取り引き様」に接すれば、状況は良い方向に開けると思います。
 
 日常生活においても、仕事と同様、企画力・判断力・運営力は大切な能力だと思います。普段の暮らしでは、これらの能力のことを「知恵」と呼ぶようです。

2010/09/22

猛暑にTシャツを楽しむことが若返りの秘訣

今年の夏は猛暑続き。
カレンダーはもう秋だが、例年よりは暑い日が続いている。
生活のなかで「異常気象」という言葉を、たくさん見聞きしたのも今年の夏だった。
今日の青森市の天候は、半袖では肌寒い。
でも、気分的には、まだ秋物を着るには早い感じ。

2010/09/21

健康 ガゴメコンブ

 ガゴメコンブの昆布水を飲用するようになってから2週間経ちました。朝晩2回飲むのが生活習慣になりました。
 ガゴメコンブは胃ガンを経験した友人からすすめられました。彼は術後3年目に入りました。とても元気です。
 
 気のせいか、カサカサ肌がちょっとすべすべしてきたかなという感じです。私の頭頂部の毛の薄さと白髪は変化無し。まあ、まだ2週間だからね。それに頭の毛のために飲んでいる訳でもないし・・・・・。健康のためです。ガゴメコンブに含まれているという豊富なフコダインという物質の効能をあてにして飲んでいるのです。肝機能の向上にも良いらしいという話もありますし。
 
ガゴメコンブの昆布水は飲みやすいですね。昆布味が好きな方なら飲み続けることが容易でしょう。ガゴメコンブで昆布水を作ると大量のネバネバが出ます。ニワトリの玉子の白身のようなネバネバです。このなかにフコダインが含まれているということなのですが、ネバネバが苦手な方は、おおいに抵抗があるやもしれません。
 
 それでも、自己の肉体の免疫力を高めたいという方はお試しの価値がありそうです。そう言う方は、苦手なネバネバもガマンできるかもしれません。昔から海草類は身体に良いと言われていまし、昆布は私たちの食生活に欠かせないものとなっています。なによりも海藻には農薬を使いませんから、食料の汚染度の少なさは一番ではないかと思っております。海洋汚染のことも気になることはなるのですがね。大気汚染とかについても、まあ、私は無知ですね。無知な私が試みることですから、効能は結果待ちです。かなり期待しながら、ジュース代わりに飲んでいます。
 
 詳しくお知りになりたい方は「ガゴメコンブ」でネット検索してお調べ下さい。

ガゴメコンブについて重要追記
このページをお読みになった方は、上のリンクのページもお読み下さい。

2010/09/20

考える ことば

 私たちはいろいろな「ことば」を使って、他人と意見を交換し合い、仕事の指示を出し、仕事の指示に従い、他人の考えを判断したりして生活しています。これは日常のありふれた行為です。私たちが最も使い慣れた道具のように親しんでいるのは「日常生活の」わかりやすい「ことば」です。
 
 政治や経済や様々な学問の世界には、その世界専門の非日常的な「ことば」があって、それは日常の「ことば」では翻訳不可能なもののようです。
 仕事には仕事専用の、一般の人には馴染みの無い専門語があって、その仕事の世界では非日常的な専門語で情報交換した方がずっと効率的だったりします。
 
 私たちは日常的な「ことば」だけに支配されているわけではありません。多くの政治や経済や法律の「ことば」に縛られてもいるのです。ですから、日常的な「ことば」しか知らない私たちは、多くの意味を知らない「ことば」に意味も無く拘束されている、ということがあるかもしれませんね。

 深く静かに考えてみれば、日常のことばで見えてくる現実もあると思いたいのです。非日常も、日常の範疇だと思います。多くの「ことば」は日常の動作や、目に見えるもの、目に見えることから生まれ育ったのだと思います。

 私たちは、日常の「ことば」の意味を、いろいろな生活の場面で深く知らされています。日常の「ことば」ほど私たちの思考を支えているものは無いのではないでしょうか。
 私たちは、最も使いやすい道具で、ある程度の、政治や経済や専門職の現実を理解できると思います。日々物事について、「ことば」で考える習慣があるのですから。
 そうでなければ、私たちは、意味もわからすに支配されっぱなしという状態になりかねないかも知れません。

こんな記事も読まれています

過去7日間の人気記事