2014/10/26

秋の野木和湖と野木和公園を写真案内

「ふるさとの森」にあるケヤキの紅葉。
青森市の西部、油川地区にある野木和公園を散歩。
野木和公園は、総面積が33.6ヘクタールある都市公園(総合公園)とのこと。
天気が良いので、犬の散歩を兼ねて、ゆっくりと一周した。

2014/10/20

ドウダンツツジの炎の形

ドウダンツツジ
ドウダンツツジの紅葉の赤が鮮やか。
まるで、燃えさかる炎。
深紅の炎が踊っている。
紅蓮の炎が波うっている。

「これが炎の写真だって、ずいぶん酷いじゃないか」とおっしゃる方もいることだろう。
そうなのだ、写しているいるときは、炎とは思わなかった。
赤がきれいだと思って撮っていたのだ。

2014/10/19

童謡「里の秋」の「おせど」とは「お背戸」のことらしいが「お背戸」って何?

里の秋
クルマを運転中にカーラジオから、季節がら、童謡「里の秋」が流れた。
歌っているのは、まだお若いころの森昌子。
きれいな歌声に聞き入っていると、歌詞のなかに気になる言葉があった。
それは、一番目の歌詞の二番目のフレーズのなかにある「おせど」。

スポンサーリンク