ページ

2016/03/28

私のリフレッシュの方法は、雑談しながら散歩すること

私のリフレッシュの方法のひとつに、雑談しながら散歩することがある。
これは、気分転換になって、身も心も軽くなる良い方法であると思っている。
おまけにお金がかからない。
そのことが、いっそう心を軽くする。
リフレッシュとは身や心を軽くすることだから。

人によっては、パチンコやカラオケやドライブがリフレッシュの方法だったりする。
愛車の洗車や、おしゃれにお金をかけることがリフレッシュだったり。
リフレッシュの方法は、様々。
その人がそれで身も心も軽くなり、活力が湧いてくるなら、それが最良の方法。

2016/03/27

Google Adsense「関連コンテンツ」ユニットのコードを導入してみた。

このBloggerブログを独自ドメインで運営して3カ月ちょっとが過ぎた。
そのおかげか、今月の23日にGoogle Adsenseより以下のようなメールをいただいた。

「お客様のサイト「ebipop.com」は、無料でサイト訪問者におすすめコンテンツを宣伝できる関連コンテンツ機能のご利用要件を満たしています。」

「関連コンテンツ」の承認は、待ち望んでいたことだったので、とうとう来たかという思いだった。
なぜなら、「関連コンテンツ」は、どんなサイトでも利用できる機能ではないからだ。
「関連コンテンツ」を利用できるサイトは、トラフィック量とページ数の最低要件を満たしていなければならない。
つまり、「関連コンテンツ」の承認が下りたサイトは、Google Adsenseからの一定の評価を得たサイトと思っていいだろう。

2016/03/23

総苞片が口を開けてから12日後のサンシュユの蕾の写真

3月10日撮影のサンシュユの花芽。
時期になると毎年写真に撮って、このブログにアップしているサンシュユの花。
総苞片が開いて、黄緑色の蕾がわずかに顔を出すと、写真を撮らずにはいられない。
このブログは、まるでサンシュユスパム。
サンシュシュの記事は、今日の記事を入れて23ある。
まあ、まだ23記事だからスパムとは言えないか・・・・・。
それはともかく、丸く膨らんだ花芽が可愛い。
枝の先端についている蕾と、細い枝とのバランスが面白い。
眺めていて飽きない木である。

2016/03/22

ガラスから粘着フィルムを剥がしたら、指の皮が剥がれた因果な商売

ステンドグラス調のガラスフィルムを剥ぐ作業。
因果応報とは、簡単に言えば、「人は善い行いをすれば善い報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがある」ということ。
「因」は原因を意味し、「果」は結果や報いを意味しているとのこと。

「因」は、ガラスからステンドグラス調の粘着ガラスフィルムを剥がす作業。
「果」は、作業で酷使した指の皮が剥がれて痛むこと。

2016/03/20

不安定な春の空、雨雲と青空が同居している写真

上空には、きれいな青空と重い雲。
用事で上北地方へ行ったが、雨降りだった。
愛犬の散歩も兼ねての遠出だったから、晴れている場所を探してクルマを移動。
十和田市方面、高森山総合運動公園付近が、晴れたり曇ったり。
でも、広い運動公園の中は、ペット進入禁止。
それで、公園の中へは入らずに、公園の外周道路を愛犬と散歩。

2016/03/18

豪雪都市青森市の雪日記(18)・「ねぶた小屋」の小屋掛け作業が始まった

花瓶で水に浸していた桜の枝に、花が開いた。

 仕事でアスパム(青森県観光物産館)へ行ったら、裏で「ねぶた小屋」の小屋掛け作業をしているのを見かけた。今年はずいぶん早い。骨組みのパイプを、テント生地で囲い終わった小屋もある。そんなに進んでいるとは思わなかった。例年だと、5月の初めごろからの作業のはず。
 なんでも今年6月に青森市で開催される「東北六魂祭(とうほくろっこんさい)」に、ねぶたの製作を間に合わせるための、早くからの小屋掛けとのこと。
 「東北六魂祭」とは、東北六県各県庁所在地の代表的な6つの夏祭りを一同に集めた祭りのこと。2011年3月11日に発生した東日本大震災の鎮魂と、震災からの復興を願い、同年より東北六県で持ち回り開催されているという。

2016/03/13

豪雪都市青森市の雪日記(17)・ブロック塀に11羽のスズメの隊列

ブロック塀の上のふくらスズメ。

 春めいて暖かくなってきたら、スズメを頻繁に見るようになった。事務所のブロック塀にスズメの隊列が止まっている。ブロック塀の手前に畑があって、そこに散らばっていた何かの種を啄んでいたようだ。私がクルマで来たら、一斉に飛び立って、塀の上へ。畑に積もっていた雪が融けて、土の面が露出している。冬の間、ずっと雪の下になっていた種子が熟成し、食べごろになったのだろう。こんなに大勢のスズメを見ることができるのはこの時期ぐらい。スズメは、寒い冬の日は、よく集う。まだ周囲に雪が残っているので、スズメの姿がよく目立つ。
 春は、ほとんどの野鳥の繁殖期なのだが、残雪が大量にあるうちは、スズメもその気にならないらしい。もっぱら食べて、体力をつけて子育てに向かう。

2016/03/11

豪雪都市青森市の雪日記(16)・3.11は雪の日

春になって、久しぶりの雪の日。

 3.11の今日は雪になった。最低気温は-2.7℃。昼頃に、2.4℃まで上がったが寒い一日だった。雪、一時晴れの天気。
 あの日、2011年3月11日も、青森市は雪だった。市内の積雪深は73センチもあった。降雪は11センチ。雪、時々曇りの天気。酸ヶ湯では4メートル近くまで雪が残っていたと気象庁のデータにある。
 今日の青森市の降雪は7センチ。最深積雪は35センチ。

2016/03/08

豪雪都市青森市の雪日記(15)・本格的な雪融け

公園の雪囲い集落。

 今日の青森市は暖かい一日だった。最高気温は12.5℃。平年よりも7.8℃高くて、4月上旬並みの暖かさ。21時現在の積雪深は31センチ。これは平年比の48%にあたる。この暖かさで、青森市内の雪融けが、さらに進んでいる。
 愛犬の朝の散歩で平和公園へ。平和公園の中は、若干積雪が多めである。そんな残雪を見下ろして、木々の芽吹きが始まっている。

2016/03/05

商品を注文したサイトが「大手ネット通販サイトの偽サイト」だった

なんと、こんなことは初めて。
「偽サイト」にひっかかってしまった。
ひっかかってしまったと言っても、実害は、まだ出ていない。
事の成り行きは以下の通りである。

「ビックカメラ楽天市場店」の偽サイト
ダイハツ・ムーヴのルーフキャリアを買おうと、ネット通販サイトを調べていたら、「ビックカメラ楽天市場店」というサイトにたどり着いた。
そこでは、他のネット通販サイトの半額の値段で販売している。
15000円ぐらいの品物に、7800円ぐらいの値段がついていたのだ。
どうしてこんなに安いのだろうという疑問よりも、「お得じゃないか」という気分の方が勝っていて、発注することにした。
注文方法は、以下の二通りであった。

2016/03/03

豪雪都市青森市の雪日記(14)・ロータリー除雪車の勇姿

除雪車が整列。

 青森市は3月に入って3日間雪の日が続いている。雛まつりの今日も、今朝がた、うっすらと雪が積もっていた。降る雪の量は、だんだん減ってきている。今日の天気は、雪後くもり、一時雨かみぞれ。愛犬の散歩で平和公園へ行ったら、専用の駐車場に除雪車が勢ぞろいしていた。ここは、この地区の除雪車置き場となっているのだが、今日は青森市所有のロータリー除雪車が止まっている。堂々としたロータリー除雪車。この勇姿をここで見ることができるなんて、なかなかめずらしいこと。

2016/03/02

豪雪都市青森市の雪日記(13)・ついに酸ヶ湯の積雪深が3メートルを越えた

昨夜の雪がクルマの上に。

 3月に入って、昨日、今日と雪が降り続いている。日中は晴れたり曇ったりだが、前夜の雪が、朝方に少し積もっていて、青森市は真冬にもどった感がある。今朝の、自動車の上の積雪は、15~18センチ。日中、陽が射しているときに雪が融ける。自動車道路に積もった雪は融けて消えるのだが、夜にまた積もって朝方には街が白くなっている。3月に入って青森市は春と冬を行きつもどりつ。夜は乾いた粉雪が降っているが、日中はやや水分を含んだ重い雪。
 八甲田山の酸ヶ湯温泉では、3月1日に、この冬初めて積雪深が3メートルを越えた。昨日が315センチ、今日が323センチの積雪深。山は確実に雪嵩が増している。去年の八甲田山酸ヶ湯では、ほぼ3月いっぱい積雪深3メートル以上をキープしていた。今年も、そうあってほしいもの。

こんな記事も読まれています

過去7日間の人気記事