2017/07/31

CorelDRAW X8で「夏を涼しく」というロゴが簡単に作れた。

前回の続編です。
看板のタイトルをロゴっぽくしました。
あくまでも、「っぽく」ですが、「CorelDRAW」で簡単に作れたのです。

2017/07/30

「涼しい夏の過ごし方」というコピーは変か?

看板のタイトル用に「涼しい夏の過ごし方」というコピーを考えた。
それは、納涼用品のセールの看板だったのだが、しばらくしてから「ちょっと変かな?」と思うようになった。
変なようで、変でない。

2017/07/29

社会人という仮構と思い違い

事務所に居るときは、ほとんどラジオを聴きながら仕事をしている。
独りで仕事をしているのでラジオから流れてくる音楽が心地良いのだ。
孤独を愛しているのだが、私は孤独から愛されてはいない。
それで寂しくなって、ラジオを聴いている。
自称「孤独愛好者」とは、そんなもの。

2017/07/28

「CorelDRAW」で描いたクリのイラスト

栗のイラスト。
「CorelDRAW X8」でクリのイラストを描いてみた。
前回描いたモミジ同様、クリも秋をイメージさせるイラスト素材である。
クリは、紅葉のイラストとともに秋のイベントポスターや催事看板などにクリップアートとして多く描かれている。
「実りの秋」や「収穫の秋」、「豊作」や「新鮮」が秋のイベントの合言葉。

2017/07/27

「CorelDRAW」で簡単なモミジのイラストを素早く描く方法

モミジの葉。 まだ盛夏ですが、衣料品などの流通業では秋物や冬物の販売計画がすでに進められています。
秋物販売の宣伝ポスターやチラシ、看板に需要が多いのが紅葉のイラスト。
紅葉の代表格であるモミジのイラストは、秋のイメージそのものですから、様々なコマーシャルシーンに登場しています。

2017/07/26

簡単で効果的な「オジギビト」のイラスト

建設工事現場に欠かせない安全看板。
その安全看板のなかで、「近隣対策看板」や「交通誘導看板」に添えて描かれるキャラクターがある。
深々と頭を下げている工事作業員のイラスト。
看板には、大きなゴシック体で、「工事中ご迷惑をおかけしております」などという文字が書かれている。

2017/07/25

物好きや匂はぬ草にとまる蝶

「物好き」はよく耳にする言葉である。
「物好き」には、「変わったことを好むこと」という意味がある。
好みや趣味という意味で「物好き」を使うこともあるとか。
「デジタル大辞典」にそう書いてあった。

現代では、一般と違ったことを好む「変わり者」として「物好き」な人というような使われ方をしていることが多い。

2017/07/24

「CorelDRAW X8」で扇風機のイラストを描く方法

黒い扇風機のイラスト。前回予告した、「CorelDRAW」で扇風機のイラストを描く方法の記事です。
この方法は、あくまでも私個人が試行錯誤して考案したものです。
グラフィックソフトを用いてイラストを描くことには、作業効率の良さが求められます。
速くてなんぼの世界です。
ここで述べているイラストを描く方法以外に、もっと効率の良い「CorelDRAW」の使い方があるかもしれません。

2017/07/23

青森市の新城に一周40分ぐらいの心地よい森の中の散歩コースがあった

 青森競輪場へ行く途中に、「青森市森の広場」という施設がある。
所在地は、青森市新城平岡。
管理者は、青森市教育委員会事務局文化スポーツ振興課となっている。

2017/07/22

CorelDRAWで扇風機のイラストを描いてみた

扇風機のイラスト。
「CorelDRAW X8」の、まだ使っていない機能をいろいろ試しながら扇風機のイラストを描いた。
描いている人が老齢なので、扇風機も古臭いものに仕上がってしまった。
昔はこんなものでもなかなかオシャレだったのだが。

今流行りの扇風機のイラストを描いても、なかなか実感がわかない。

2017/07/21

コーレルドローの「ブレンド」を使って簡単に木目調テクスチャを作る方法

木目調テクスチャ。 日本は「木の文化」の国だと言われている。
日本の歴史的建造物のほとんどが木造建築であるから、そう言われているようだ。
そういう背景もあってか、日本人は木目調が好きである。

2017/07/20

男女のピクトグラムを「CorelDRAW X8」の「魚眼」効果で描いてみた

CorelDRAWの「レンズ」>「魚眼」で、女性のお尻の丸みを表現できないかなと、いろいろやっていたら下図のようなイラストができた。
これは面白い。
この「魚眼」効果で、トイレ表示なんかに使う「男女ピクト」は作れないものだろうか。
もしできたら、ちょっと斬新である。

2017/07/19

葉が密集している木のイラストを描く方法

ケヤキのイラスト
前回の木のイラストは、だいぶ大雑把なものだった。
イラストを短時間で仕上げると、どうしても大雑把になりがちである。
簡略なイラストでも、気合が入っていて説得力があれば、それはそれで見応えのあるものなのだが。
今回の木のイラストは、だいぶ手が込んでいるように見える。
でも、作業時間は前回とあまり変わらない。

2017/07/18

CorelDRAWで簡単な木のイラストを描く方法

木のイラスト 「CorelDRAW X8」で簡単な樹木のイラストを描いてみた。
使用した主なツールは、「塗り付けツール」と「ブレンドツール」。
どちらもまだ初歩的な使い方だが、それなりの効果を得ることが出来たと思う。

2017/07/17

「CorelDRAW X8」で祭提灯のイラストを描いてみた

祭提灯のイラスト 夏祭りが盛んに行われているこの時期。
日本の祭には、祭提灯が欠かせない。
祭の雰囲気を盛り上げる祭提灯は、祭のシンボル。
祭のイベントサイン。
その祭提灯の簡単なイラストを「CorelDRAW X8」の「レンズ」>「魚眼」効果を使って描いてみた。

2017/07/16

夏の朝の「形容動詞」な目覚め

朝、目が覚めたとき、「形容動詞」というコトバが唐突に思い浮かんだ。
というか、目覚める前から「形容動詞」が頭のなかにあったような・・・。

『え、なんで?「形容動詞」って何?』
起きたばかりの寝ぼけ頭に、「形容動詞」とは。
なにがなんだかわからない。

2017/07/15

私がよく使っている「CorelDRAW X8」の簡単なショートカットキー一覧


はじめに

「ショートカットキー」は、ときにはマウスを使うよりも速く操作結果を得ることができ、作業時間の短縮を望む方には有効な手段です。
この記事では、私が「CorelDRAW X8(2017年7月15日現在)」を使用している過程で覚えた、このソフトウェアに有効な「ショートカットキー」を紹介しています。
私がよく使っている「ショートカットキー」ですから、覚えやすく、しかも使いやすいものばかり。

2017/07/14

ストップ(スイッチ)ボタンのイラスト

ストップスイッチのボタンのイラスト 「CorelDRAW」の「ベベル」機能を使って、ストップスイッチのボタンのイラストを描いてみた。
「ベベル」機能は、「CorelDRAW」では「押し出し」に付属している機能だが、オブジェクトを「押し出し」しなくても「ベベル」効果を作成することができる。
ただしこの機能を使えるのは、閉じたオブジェクトと、「塗りつぶし」が適用されているオブジェクトに限られている。
ビットマップには適用できない。

2017/07/13

コンクリートブロックのイラストを素早く描く方法

コンクリートブロックのイラスト コンクリートブロックは、ホームセンターなどで容易に入手できる「建築資材」。
今では、ほとんどの家庭に最低でも1~2個は備わっているという代物である。
勝手口の敷石の代わりにコンクリートブロックが置かれていたり。
花壇や家庭菜園の縁石、エアコンの室外機の土台など需要は様々。

2017/07/12

「市松模様」を素早く描く方法

前回の「レンズ」効果の確認の際に、「虫眼鏡」の下に「市松模様」を置いたのだったが、今回はその「市松模様」を描く方法についての記事。
「CorelDRAW」で「市松模様」のような、図形が連続するパターンを素早く描く方法はふたつある。

2017/07/11

CorelDRAWの「レンズ」>「魚眼」の使い方


前回、「レンズ」効果を一通り見たのだが、「魚眼」効果が印象的だった。
この効果が施されたままの、「曲線に変換」されたオブジェクトを作れないものかと、いろいろ試してみたら、それが可能であることがわかった。
こういう発見があるから、「CorelDRAW」は楽しい。

2017/07/10

CorelDRAWの「レンズ」効果のいろいろな種類

前回、虫眼鏡(拡大鏡)のイラストを描いたのは、「CorelDRAW」の「レンズ」効果を試して見るためだった。
「レンズ」効果の確認に、虫眼鏡のイラストは最適。
「CorelDRAW」の「レンズ」効果の種類を、面白く確認できたのだった。

2017/07/09

CorelDRAW X8で虫眼鏡(拡大鏡)のイラストを描く方法

「CorelDRAW」で虫眼鏡(拡大鏡)のイラストを描いてみた。
虫眼鏡は、ホームページなどで検索のアイコンとしてよく使われている。
意外と需要の多いイラストである。
今回も「押し出し」機能を使ったが、「押し出しの種類」は「消失点」の無いタイプを選択した。
また「押し出し」には「プロパティーバー」に表示される「プリセット」を利用して作製する方法もあるが、私はクリック&ドラッグでオブジェクトの「押し出し」加工を行った。

2017/07/08

縦格子状板とガラス皿とリンゴと果物ナイフのイラスト

前回のリンゴを、ガラスの皿の上にのせたイラストを描いてみようと思ったが、さらに色どりを添えるために、縦格子状の板と果物ナイフのイラストを加えてみた。
果物ナイフのイラストは、今年の初め頃に写真をトレースして描いたもの。

2017/07/06

真ん丸なリンゴのイラストをCorelDRAW X8で簡単に描く方法

真ん丸なリンゴは、現実にはほとんどあり得ないが、イラストとしては面白い存在である。
CorelDRAWを使うと、そんなイラストを簡単に描くことができる。
CorelDRAWの「メッシュ塗りつぶしツール」を使ったら、それなりに立体的な仕上がりになった。

2017/07/03

CorelDRAW X8で鉄板ビスの頭のイラストを描く方法

「CorelDRAW」で鉄板ビスのトラフ頭の、上から見たイラストを描いてみた。
十文字(プラス)の溝の表現には「等高線ツール」を使った。
「CorelDRAW」ならではの便利なツールだった。

2017/07/01

CorelDRAW X8でステンレスヘアライン調のテクスチャを制作

CorelDRAWには、オブジェクトをテクスチャで塗りつぶすための、「ベクトルパターン塗りつぶし」や「ビットマップパターン塗りつぶし」という機能が完備されている。
それらは、「オブジェクトのプロパティ」ドッキングウィンドウの「塗りつぶし」コーナーに用意されているが、必ずしも気に入るテクスチャやパターンがあるとは限らない。

スポンサーリンク