Bloggerで写真をクリックしたときの不具合について

愛犬。

このブログは、GoogleのBloggerという無料ブログサービスを利用している。     

そのBloggerで、今年の3月の中頃から、ブログ中の写真をクリックすると、大きな(原寸?)写真だけのURLへ、ページが移動してしまうという「不具合」が発生中だ。

試しに、上のワンちゃんの写真をクリックしてみると、このページがhttp://3.bp.blogspot.com/-alOaoQBfxkc/UVaUHBT_6-I/AAAAAAAAIZI/g6JYOePVlkg/s1600/inuwarau.JPGというURLのページに移動して、笑い顔のワンちゃんの大きい写真だけがあらわれるはず。

でも、これを「不具合」と呼ぶのは正確ではないかも知れない。

2011年頃までは、Blogger上の写真をクリックすると、今の「不具合」のように、写真ページへ移動していたからだ。

それから、「LightBox」という機能がBloggerに加わるようになった。

「LightBox」とは、ブログの写真(画像)をクリックすると、ページの移動無しに、ページ全体が暗転して中央に写真(画像)が表示される仕組みだ。

ページが暗転した状態で、写真をクリックすると、ページ上の次の写真がスライドショーみたいな展開を見せたりして、なかなか「見せる」機能だったのだが。

やはり、定着していた便利な新機能が働かなくなったのは「不具合」と言って良いだろう。

この「不具合」に対する対処方法が、「クリボウのBlogger Tips」に記載されている。

気になる方は、「Blogger で写真をクリックしたときに LightBox が動かない不具合が発生中」というタイトルを検索してみると良いかも。

クリボウさんの「クリボウのBlogger Tips」というサイトは、Bloggerのブログを運営する上で役に立つ記事がたくさんあり、私は多いに助かっている。

そのサイトによると、使っているテンプレートのHTMLの編集で、特定のコードを、ある位置に貼付けると「LightBox」の機能が回復するということなのだ。

全てのブログで「LightBox」の機能が回復する訳では無いらしい。


しかし、Googleのことだから、Bloggerのサービスで「LightBox」の機能を復活させてくれるのでは、と期待している。

それまで気長に待つことにしよう。

私みたいな素人が、変にコードをいじって、ブログ全体の表示がおかしくなったら、元も子もないからね。

スポンサーリンク

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る