2021/07/24

雨不足のためJ沢の滝の水量が超減少

林道からJ沢に下りる。下から林道を見上げている。


青森市近辺は雨不足である。
7月に入ってからまとまった雨が降ったのは、10日の53ミリのみ。
あとはほとんど雨無しに等しい。

2021/07/23

青空に向かって咲き誇っているシシウドの花

花火がさく裂したようなシシウドの花。

7月9日に大畑沢左岸尾根を散歩したとき、林縁でシシウドが咲いているのを見つけた。
標高320mぐらいの場所である。

藤原伊織氏の「テロリストのパラソル」を読んだ感想

藤原伊織著「テロリストのパラソル」文春文庫。


短歌

「テロリストのパラソル」という小説の題名は、かなり衝撃的である。
パラソルは女性用の日傘のこと。
なので読者は、女性のテロリストを連想するかもしれない。

2021/07/19

艶のある緑色の丸い実が、房状に連なってなる木「キブシ」

キブシの若い果実。


7月9日の大畑沢左岸散歩のとき見かけた木の果実。
なんという木だろうかとインターネットでいろいろ調べてみたが同定できない。

2021/07/17

細い茎と4枚の大きな葉の輪生が特徴的なツクバネソウ

花が終わったツクバネソウ。果実のまわりに雄しべが残っている。


尾根の林床で、花の終わったツクバネソウを見つけた。
細い一本の茎の上部に、葉柄のない四枚の葉が輪生しているのがツクバネソウの特徴である。
輪生の葉がついている場所を茎頂とすれば、輪生の葉の中心から突き出している5cmぐらいのものが花柄にあたるのだろう。
花柄の先に、直径1cmぐらいの丸っこい果実がついている。
果実の基部には4枚の外花被片(萼片)が、4枚の輪生の葉と呼応するようについている。

総状花序に白い蝶形の小花を密に咲かせるシロバナシナガワハギ

総状花序。


この時期、滝沢の平沢橋の下の林道付近では、シロバナシナガワハギの群生を見ることができる。
草丈が2mぐらいのシロバナシナガワハギが密集して生え、白い小さな花を一斉に咲かせている。

滝沢山地・上折紙沢エリア409峰周遊散歩

409峰周遊散歩行程図。(登山道はありません)

出典:国土地理院ウェブサイト(文字の書き入れはブログ管理人)


梅雨とヤマセが止んで、青森地方にも猛暑の夏がやってきた。
とはいっても、青森の暑さはゆるいほうだけど。

スポンサーリンク