2019/09/26

「2019年度CorelDRAW国際デザインコンテスト」に応募した

CorelDRAW国際デザインコンテストへの出品作ギャラリー
ギャラリー

CorelDRAW で創作した作品を世界中に披露しましょう。あなたのオリジナル作品を CorelDRAW® 2019 または Corel PHOTO-PAINT® 2019、Corel DESIGNER® 2019 で創作して応募するだけで、コンテストに参加できます。(CorelDRAWサイトより引用)
ということで、「CorelDRAW 2018」のユーザーである私も応募してみた。

上の画像は、CorelDRAWサイトの「応募作品ギャラリー」 のページの一部。
私の漫画が、左端にアップされとります。

私は現在「CorelDRAW 2018」でイラストを描いたり、看板やチラシのデザインらしきものを作っている。
AdobeのIllustratorも使っているから、へっぽこ二刀流である。

まあ、まわりを見回しても、こんなへっぽこはおらんちゅうのが私の自己満足となっている。
なんのこっちゃ。
ボケないように、いろんなものに挑戦しておるのちゃ。

察するところ、Corel Corporationでは、最近リリースしたグラフィックソフト「CorelDRAW Graphics Suite 2019」を普及すべく、このデザインコンテストを開催したものと思われる。

応募条件のひとつに、「CorelDRAW 2019、または Corel PHOTO-PAINT 2019、Corel DESIGNER 2019 で作成された 50MB 以下のオリジナルのアート作品ファイル 1 点」とあるが、私は「CorelDRAW 2019」を持っていない。
いまのところは、「CorelDRAW 2018」を「CorelDRAW 2019」にアップしようかどうか考え中である。

私のような「CorelDRAW 2019」を持っていない人でも、Corelサイトから「無料体験版」をダウンロードして、「CorelDRAW 2019無料体験版」で「作品ファイル」を作れば応募できるというのが、このデザインコンテストのミソ。

ブログ運営者の出品イラスト
barber

上の画像が、私の「出品作」である。
私が運営しているイラスト素材のサイトに、以前アップしたイラストを「コンテスト出品作品」らしく手を加えたものが上のイラスト。

「出品作」の題名は、「Barber」。
ご覧の通り、床屋さんが題材となっている。

老いた理容師と老いた常連客が理髪店の鏡に映っている。
年代物の鏡の奥には、理髪店の外の街の様子が映って見える。
緑の多い静かな住宅街。

そしてこの鏡が、大きな樹木のなかに嵌め込まれ、森のリスがその鏡を見下ろしているという漫画なのである。
街が樹木のなかに嵌め込まれているなんて、ちょっとアレっぽいね。
このアレが、名詞として出てこない。

そう、アレっぽい。
ただそれだけ。
こんなのは、ごくありきたりで目新しさは見当たらない。

だが、よくご覧いただければわかってもらえる。
それは、CorelDRAWの特徴的なツールである「等高線ツール」や「エンベロープツール」、「移動ツール」、「遠近効果」その他を多用して、CorelDRAWらしさを描いた絵になっている(と思う)。

こんなイラストを描くには、CorelDRAWは楽しいソフトである。
つくづくそう思う。
仕事が混んでいるのに、描いていて時間の過ぎるのを忘れた。

言い訳ではないが、9月30日締め切りという期限が迫っていたので、まあこんなもんでしょう。

木の葉っぱを炎に替えたら不動明王になるかもね。
CorelDRAWで仏像を描いてみたいんだよねー。

てなことはともかく、気になる賞品は、「総額 $80,000 US 以上の賞が授与される」らしい。
まあ、オレの下手な漫画には縁のないハナシだけれどもね。

とかなんとかいろいろ書いたが、要は「CorelDRAWは、なかなかおもしろいぜ」という話なのである。