2011/11/15

今年の風邪は咳がひどい

風邪をひいて熱を計っている女性。
体温計
風邪をひいてしまいました。
家族からうつされたのです。
マスクもかけずに、激しい咳を側で連発されたときに嫌な予感がしたのでした。
それが当たって、似たような症状の風邪をひきました。

喉の痛みと激しい咳
おとといの朝から喉が痛み出して、夕方からは激しい咳が出るようになったのです。
夜は眠れないほど咳き込みました。
こんなに激しく咳き込んだのは何年ぶりだろうと思うぐらいの咳でした。

昨日の朝、病院へ。
昨日は一日中布団のなかで安静です。
湯たんぽを入れて、気持ちの良い温かさのなかで、動物のようにじっとしていました。
食欲はそんなに落ちてなかったので、栄養は充分に摂りました。

安静が第一
温かい布団のなかで、野生の動物のようにじっとして、健康の回復を待つ事です。
湯たんぽは風邪を治すのに有効な「医療器具」だと思います。
快適な温かさの中で、疲れた体が癒されるような感じでした。

今日はのど飴を舐めながら仕事に就いています。
昨日の完全安静のおかげで、今日は仕事をすることが出来るようになりました。
早めに病院へ行って薬をもらい、大事をとって休養したおかげだと思います。


風邪をひいたときのマナー
それにしても今年の風邪は咳がひどいです。
激しい咳がしょっちゅう出るので、感染力も強いのでしょう。
風邪をひいてしまったらマスクをかけ、できるだけ休養するべきです。
風邪を他人にうつさないように心がけることは社会的に大切なマナーです。
また、風邪をうつされないように、風邪の感染者の側に寄らない、人混みのなかではマスクをかけるなどの自己対策も風邪の感染を防ぐマナーだと思います。

病人をいたわる気持ちの薄い人ほど、風邪などの病気にかかったときは、病人の甘えが出て自分本位の行動をとりがちですね。
そういう人をたくさん見かけます。
私自身もそうならないように気を配っているつもりですが。

特に、今年の風邪のように咳がひどく出るような症状が長く続く場合は、その咳がその人の試金石となることでしょう。
風邪をひいたからといって、人前で平気で咳をする人は他人に対する思いやりの無い人です。
自分本位の貧相な性格が、咳とともに露呈するのでしょう。

鼻水が止まらない。

◆私の風邪体験記事を集めたページです。皆さまのご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク