2017/07/20

男女のピクトグラムを「CorelDRAW X8」の「魚眼」効果で描いてみた

CorelDRAWの「レンズ」>「魚眼」で、女性のお尻の丸みを表現できないかなと、いろいろやっていたら下図のようなイラストができた。
これは面白い。
この「魚眼」効果で、トイレ表示なんかに使う「男女ピクト」は作れないものだろうか。
もしできたら、ちょっと斬新である。

2017/07/19

葉が密集している木のイラストを描く方法

ケヤキのイラスト
前回の木のイラストは、だいぶ大雑把なものだった。
イラストを短時間で仕上げると、どうしても大雑把になりがちである。
簡略なイラストでも、気合が入っていて説得力があれば、それはそれで見応えのあるものなのだが。
今回の木のイラストは、だいぶ手が込んでいるように見える。
でも、作業時間は前回とあまり変わらない。

2017/07/18

CorelDRAWで簡単な木のイラストを描く方法

木のイラスト 「CorelDRAW X8」で簡単な樹木のイラストを描いてみた。
使用した主なツールは、「塗り付けツール」と「ブレンドツール」。
どちらもまだ初歩的な使い方だが、それなりの効果を得ることが出来たと思う。

2017/07/17

「CorelDRAW X8」で祭提灯のイラストを描いてみた

祭提灯のイラスト 夏祭りが盛んに行われているこの時期。
日本の祭には、祭提灯が欠かせない。
祭の雰囲気を盛り上げる祭提灯は、祭のシンボル。
祭のイベントサイン。
その祭提灯の簡単なイラストを「CorelDRAW X8」の「レンズ」>「魚眼」効果を使って描いてみた。

2017/07/16

夏の朝の「形容動詞」な目覚め

朝、目が覚めたとき、「形容動詞」というコトバが唐突に思い浮かんだ。
というか、目覚める前から「形容動詞」が頭のなかにあったような・・・。

『え、なんで?「形容動詞」って何?』
起きたばかりの寝ぼけ頭に、「形容動詞」とは。
なにがなんだかわからない。

2017/07/15

私がよく使っている「CorelDRAW X8」の簡単なショートカットキー一覧


はじめに

「ショートカットキー」は、ときにはマウスを使うよりも速く操作結果を得ることができ、作業時間の短縮を望む方には有効な手段です。
この記事では、私が「CorelDRAW X8(2017年7月15日現在)」を使用している過程で覚えた、このソフトウェアに有効な「ショートカットキー」を紹介しています。
私がよく使っている「ショートカットキー」ですから、覚えやすく、しかも使いやすいものばかり。

2017/07/14

ストップ(スイッチ)ボタンのイラスト

ストップスイッチのボタンのイラスト 「CorelDRAW」の「ベベル」機能を使って、ストップスイッチのボタンのイラストを描いてみた。
「ベベル」機能は、「CorelDRAW」では「押し出し」に付属している機能だが、オブジェクトを「押し出し」しなくても「ベベル」効果を作成することができる。
ただしこの機能を使えるのは、閉じたオブジェクトと、「塗りつぶし」が適用されているオブジェクトに限られている。
ビットマップには適用できない。

2017/07/13

コンクリートブロックのイラストを素早く描く方法

コンクリートブロックのイラスト コンクリートブロックは、ホームセンターなどで容易に入手できる「建築資材」。
今では、ほとんどの家庭に最低でも1~2個は備わっているという代物である。
勝手口の敷石の代わりにコンクリートブロックが置かれていたり。
花壇や家庭菜園の縁石、エアコンの室外機の土台など需要は様々。

2017/07/12

「市松模様」を素早く描く方法

前回の「レンズ」効果の確認の際に、「虫眼鏡」の下に「市松模様」を置いたのだったが、今回はその「市松模様」を描く方法についての記事。
「CorelDRAW」で「市松模様」のような、図形が連続するパターンを素早く描く方法はふたつある。

2017/07/11

CorelDRAWの「レンズ」>「魚眼」の使い方


前回、「レンズ」効果を一通り見たのだが、「魚眼」効果が印象的だった。
この効果が施されたままの、「曲線に変換」されたオブジェクトを作れないものかと、いろいろ試してみたら、それが可能であることがわかった。
こういう発見があるから、「CorelDRAW」は楽しい。

スポンサーリンク