健康 ガゴメコンブの効果

 ガゴメコンブで作った昆布水を飲むようになって、もう40日ぐらいが経ちました。

 薄くなりかけた頭髪がもとに戻ったとか、タフになったとか、の効果はまだありません。
 
 このところ秋めいてきて、朝夕はもちろんのこと、日中もうす寒い日があったりしますが、まだタイツ(ズボン下)は着用していません。
 時期的には、もう、はいている頃なのですが、今年はまだです。

 この間銭湯で、同年代ぐらいの方がタイツをはいているのを見かけて、もうはいているのかと思ったぐらいです。

 私は冷え症で、寒くなると布団に入っても足先が冷えてなかなか寝付けないのですが、いまのところ、まだそれもありません。

 今年は気温が高めで季節が過ぎていますから、例年よりも温かいせいなのでしょう。

 そういう思いと、ガゴメコンブの効果かなという期待も少しはあります。

 冬が近くなれば、タイツはいずれ着用しないといけないでしょう。
 下半身を冷していると腰に悪いからです。

 この冬、このまま足先の冷えが無くなったら、ガゴメコンブの効果だと思います。
 
 私は年に3、4回は風邪をひくので、この冬に風邪をひかなかったら、これもガゴメコンブの効果ということになるでしょう。
 
 ガゴメコンブには新陳代謝を活発にし、免疫力を高める効能があると言われていますから、もし本当にそうであれば、血の巡りを良くして、風邪をひきにくい体になっているかもしれません。

 ガゴメコンブは薬品ではなく自然食品ですから、即効作用は無いでしょう。
 このまま、昆布水を飲み続けていれば、12月の中頃には効果の前兆が期待できるかもしれません。

 これも、毎日の生活の楽しみです。
 こういう些細なことでも、生活の楽しみがあれば、免疫力はアップすると思います。
 楽しみからくる免疫力アップの相乗効果も期待できます。
 

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る

スポンサードリンク