生活習慣の改善

 生きているということは、改善の連続でもあると思います。
 改善できれば良い方です。

 悪しき生活習慣の改善が、私の日課のひとつとなっています。

 ●バランスの良い食事。
 ●規則正しい生活。
 ●適度な運動。

 この3つが、生活習慣の改善のための一般的な基準であるようです。
 健康生活のために書かれたいろいろな記事で、目にすることの多い項目です。
 
 バランスの良い食事については、野菜を多く摂ることが大切であるということ。
 規則正しい生活については、夜は早めに床に就いて、休養のための睡眠時間を取ることが大事であるということ。
 適度な運動については、筋肉を動かして肉体を活性化させ、心身を溌剌とさせるということ。

 具体的に書くと、

 ●野菜を食べること。
 ●よく眠る事。
 ●筋肉を動かすことを楽しむこと。

 という3つの項目になると思います。

 これに
 ●疑問をもつこと。
 を加えれば、生活習慣の改善は、まあまあではないかなと思います。

 なぜなら、疑問を持たないという悪しき生活習慣があるからです。

 なぜそうなのか?
 どうしたら、もっと良くなるのか?
 それは本当か?
 そのもっともらしい意見は、一体誰を利するのか?
 正義というコトバのもとにおこなわれる行為は、誰を利するのか?
 平和というコトバのもとにおこなわれる行為は、誰を利するのか?
 繁栄というコトバのもとにおこなわれる行為は、誰を利するのか?
 

 などのように、貪欲に考える習慣を身につけていれば、停滞し閉塞した状況を打ち破る力を得ることができると思います。

 とすれば、野菜を食べ、よく眠り、筋肉を動かすことは、「疑問を持つためによく考える活動」を支えるための行為なのだという思いに行き着くのです。
 そして、その行為は己を利するに違いないと思うのです。

 

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る

スポンサードリンク