口の中を噛む事が多くなった。

この頃、口の中を噛む事が多くなった。
7〜8年ほど前から、額関節症の傾向があったのだが、この頃それが治まってきたなと思ったら、今度はこれだ。
噛み合わせが悪いのは、歯並びが悪いせいなのだろう。
顎関節症の傾向も、そこが原因だと思っている。

噛んだ直後は気をつけて、慎重に食事をするようにしているのだが、忘れた頃に同じ箇所をまた噛んでしまう。
「また、やった!」とすごく不快な気分になる。

このことで、ストレスを溜めないようにしようと思い直して、今度噛まなければ良いさと開き直るのだが・・・。

いつも噛むところが、そのせいで、かすかに腫れた状態になっているような気がする。
それとも口の中がむくんでいるから噛みやすいのか。

太って来ると、口の中を噛みやすくなると聞きましたが、私はどちらかと言うと瘠せに近い筋肉質な体型。

噛む場所は左側のほっぺたの内側。
このところ仕事が忙しかったから疲れが溜まっているのかもしれません。

睡眠、特に安眠できるように心がけること。
それにはストレスの発散が大切。
気の持ちようで発散出来るストレスは、気の持ちようで蹴散らそう。

あわてて食事をしないこと。
ゆっくりと丁寧に噛む事を心がけよう。
心を穏やかにして食事に望むこと。

これらが、口の中を噛む事に対する私の対策。
個人的な方法なので、これで解決するという医療法ではありません。

個人的な方法と言えば、口の中に空気を入れて、内側から頬を膨らませる体操(?)をこの頃試みています。
こうして頬を運動させれば、口の中のお肉のたるみや浮腫は回復するのではと自分勝手に思っています。

これを行った後、口の中が爽やかになったような気がします。
あくまでも、個人的な感想です。

スポンサーリンク

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る