ラーメンを食べると下痢をする

くどそうな感じのギラギララーメン。
下痢を予感しながら、脂と辛みのラーメンの旨味の誘惑に負ける。

昨夕、久しぶりに脂っぽいラーメンを食べました。
そのお店では「辛みそラーメン」とかいう名前のラーメンでした。
ちょっとくどくて辛いラーメンです。
割と味噌味にコクがあって美味しいラーメンだと感じました。

昨夜、缶ビールを飲んでいたら腹痛と下痢。

連れ合いは、「あっさり中華」を食べていて、なんとも無しだったようです。
私も「あっさり中華」のような普通のラーメンが好みなのですが、昨夜はこってりした味のものを食べたかったのです。
くどい味のラーメンを食べると下痢をすることが多いのですが、なんとなく食べたい思いにかられました。
たぶん昨夕は、くどい味のものを体が欲していたのでしょう。
結果下痢です、今朝までです。

体調は悪くなかったのですが、唐辛子の刺激でお腹をこわしたのかもしれません。
ミンチのお肉も、ちょっと怪しいかもしれません。
ミンチはバラバラでしたので、噛んでいる歯から逃れて、そのまま胃袋に落っこちたのもあるかも知れません。
「コシ」のある麺だったので、「かん水」が原因だったのかもしれません。
ラードとか背脂とかも胃腸に良く無いみたいだし。
要するに、くどいラーメンは私の体質に合わない食べ物なのでしょう。

日本人はラーメン好きです。
人気ラーメン店などには行列ができるほどです。
ネットで調べたら、ラーメンで下痢をする人はけっこういるようです。
特別な体質ではなくても、食後に下痢を伴うことも少なくはないようです。
胃腸が弱いと感じている方や、下痢しがちな方には、ラーメンは消化の悪い食べ物と断定しても良いでしょう。

そういう方が、まるっきりラーメンを食べないかというと、そうでは無いみたいです。
ラーメンの旨味に引かれて、ちょくちょく評判のラーメン屋の暖簾をくぐるとか。
やがてくる下痢を予感しながら、うまいうまいと食べているのです。

口や舌では欲していても、胃腸が受け付けない。
肉体に関するこういう「ねじれ現象」ってけっこうあります。

欲目に眩むということなのでしょう。
ラーメンを食べるのは、食欲ではなく、嗜好欲の働きによる衝動ではないでしょうか。
欲目に眩んで現実を無視すれば、報いは当然やってくる。

下痢を防ぐ方法は、脂と辛みの多いラーメンを食べないことでしょうね。
脂と辛みのラーメンの旨味の誘惑を断切ることです。

普通のラーメンをほどほどに食べて、普通に生きることですね。

スポンサーリンク

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る