短期間のあいだに風邪を何度もひいてしまう人

風邪薬

この時期、周囲には「風邪症候群」にかかった人が多いので、どうしても風邪の話題になってしまう。
私の知人に、11月の中頃に風邪をひいて、治りかけた頃の11月の終わりにまた風邪を繰り返した気の毒な方がいる。
本人は、ガラガラ声で2度風邪をひいてしまったと言っていた。

2度目の風邪は病院でうつされた

「風邪って一度ひくと、しばらくはひかないものではないの?」と尋ねると、その答えは、そうではないらしい。
彼は、早い時期に風邪症候群の症状は治まっていた。
でも咳だけがなかなか治まらない。
気になって11月の終わり頃に病院で再診を受けたという。
その2日後に喉がイガイガと痛み出して、2度目の風邪にかかってしまった。

風邪の免疫ができても、違う種類の細菌に感染すると、何度も風邪をひく!?

一度風邪をひくと、身体に免疫ができるので、しばらくは風邪をひかないと言われているが、実際は何度も風邪をひくことがあるそうだ。
今の時期、世の中は多種多様な風邪のウィルスや細菌の坩堝。
免疫ができても違う種類の細菌に感染すると、また風邪をひくことがあるという。
本人は、病院でうつされたのだ、と言っていた。
病院の待合室で、長いこと待たされて、嫌な予感がしたそうだ。

完全武装で風邪のウイルスに対抗

まだ風邪が完治していない状態で、弱った身体で2度目の風邪をひいてしまった。
病状は一回目よりも酷いらしい。
主に咳・くしゃみ・鼻水がとめども無く出て、安静状態を保っていたそうだ。
この頃は、ようやく回復状態になったようだが、外出の際は完全武装しているとのこと。
大量の風邪のウィルスが攻撃をしかけているのだから、この時期は完全武装で立ち向かわなければならないそうだ。

ところで、完全武装って、どんなん?
(1)マスク(使い捨てを毎日取り替える)。
(2)こまめに手洗い。
(3)うがい。
まあ、風邪が治っても、油断大敵。
栄養と休養と睡眠で身体内部の防御をかため、マスクと防寒着とうがいと手洗いで外からの侵入を防御することが重要だと、彼は唾を飛ばして力説した。
あぶない、あぶない。
こんどは、こっちがあぶない。

◆私の風邪体験記事を集めたページです。皆さまのご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る