壊れた大判プリンターやパソコンモニター、古タイヤの処分料

全部まとめて処分料は5千円。

使用歴10年で壊れた大判プリンターをそのまま作業場に置いていたのだが、本日とうとう処分した。
10年間お世話になったプリンターだったので、廃棄処分はちょっと寂しい気分になる。

よく働いてくれた機械だった。
でも、放置しておいては、部屋がせまくなる。
仕事の作業場所を確保するためなので、廃棄処分はやむをえない。

ついでに、壊れたまま残してあるモニターや外付けのハードディスク、ルーターなどのパソコンの周辺機器と、外に放りっぱなしの古タイヤも処分することにした。

時々お世話になっている産廃業者さんに来てもらって、処分する物をトラックに積み込み値段を尋ねると、全部で5千円とのこと。

これで5千円とは、安い。
パソコンのモニター(ブラウン管)と、ピックアップ用の大きなタイヤが4本あったから、これに大判プリンターを加えたら、1万円近く請求がくると思っていたのだった。

でも、その業者さんに、「そんなに安くて良いの」とは言わない。
口が裂けても言わない。
「ありがとうございます。」と一言お礼を言って5千円を支払った。

もしかしたら、そういうものなのかも知れない。
廃品回収業者に大判プリンターを引き渡せば、スチール部分が多いので、いくらかの収入になるのかも。

それに、あまり安い安いと言うと、今度から高く取られるかも知れないというセコい心配から、安く感じた事には触れずに料金を払ったのだった。

この不景気だから、支払いは安い方が助かる。
業者さんも慈善事業でやっている訳では無いので、彼なりの適切な料金を請求してくれたのだろう。

パソコンのモニターはメーカー処分で「リサイクル料金」とかいう金額を四千円ぐらい請求されるという話を以前聞いた事がある。
引き取り手によって、料金は様々であるようだ。

壊れたモニターを無料で引き取る業者。

ネットで調べると、「モニター(ディスプレイ)を無料で処分・廃棄します。梱包して送るだけ!故障品やブラウン管型モニターも無料処分・廃棄可能!という業者もあった。

ご興味のある方はネットで検索してお調べ下され。

上記サイトの運営者(金属リサイクル業者)だと送料だけで済むが、青森県から大阪までなので二千円ぐらいの費用がかかる。

ついでに廃タイヤの処分料もネットで調べてみた。
タイヤ販売店(カー用品店・ガソリンスタンド・カーディーラー・タイヤ専門店など)に持ち込むと、タイヤ一本あたり三百円〜五百円を処分料として請求されるとのこと。

私のタイヤは乗用車用ではなくて貨物用なので一本五百円とみて四本で二千円の処分料がかかる事になる。
引き取りに来てもらうと、更に運搬料金が発生する事になるのだろう。

今日は業者さんに引き取りに来てもらって大助かりだった。
通常のルート・方法では、モニターとタイヤだけでも7〜8千円かかる計算になる。
それに比べたら、今日の処分料はかなり安かった。

それでも業者さんに利益があるはず。
いや、ほんとうにあるやろか?
まあ、産廃や廃品回収の料金は解らないものだね。

スポンサーリンク

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る