ブログにおける写真やイラストの役割

ブログにおいて、写真やイラストが果たしている役割は大きい。
画像の有無が、そのブログへのアクセス状況を左右していることは、ほぼ間違いないでしょう。

アクセスアップに貢献

写真やイラストは人の目を引きつけるから、ブログを開いた際の素通りが減少するのは事実。
文字通り、画像は「アイキャッチ」の役割を果たしている。
画像に目を停めその画像に興味を抱いたユーザーは、記事の文章に目を移すことが多いようように思われる。

実際、当ブログにおいては、そういう傾向にある。
このブログでは、Google Analyticsというアクセス解析を利用している。
このブログの、Google Analyticsのレポートを調べてみると、記事の内容に沿った写真を貼ってあるページ(投稿記事)の「平均ページ滞在時間」が比較的長い。
ということは、写真のある記事の文章が、比較的多く読まれているということではないだろうか。

また画像は、検索エンジンの検索結果一覧に、「検索クエリ(検索するワード)」の「画像検索結果」としても表示される。
もしブログに掲載された写真が、非常に人目をひくものなら、その「画像検索結果」からブログへの流入も十分考えられる。
このように、ブログ記事へ画像を掲載することは、アクセスアップに貢献していると思う。

画像は雄弁

記事に画像が付いていれば、その記事の見栄えが良くなり、記事の説得力も増して来る。
私が、多くのサイトを閲覧して感じたことである。
当ブログのキノコ関連のページや山菜関連のページは、その記事の内容を裏付ける現場の写真を多く貼り付けてある。
これによって、私の未熟な文章が、より解りやすくユーザーに伝わっていると思っている。
説明的な写真(イラスト)は、下手な文章よりも雄弁である。

画像でユーザーの共感を得る

ブログにおける写真やイラストの役割は、そのブログの装いを魅力的に演出し、記事に説得力を持たせるだけではない。
ブログ管理人の手で撮影された写真は、そのブログの独自性と臨場感をアピールする。
記事の内容に沿った写真は、ユーザーの好奇心をその記事の現場に誘導し、ユーザーの共感を得るのに役立つと思っている。
たとえば、たくさんのナメコが深山の倒木にビッシリと生えている美しい写真。
それが掲載されている記事は、多くのキノコファンの共感を呼ぶに違いない。

画像もまた有益な情報

せっかく書いたブログの「投稿記事」を際立たせたいのなら、画像を利用するのは最良な方法のひとつ。
今は、高性能なデジカメがあり、ブログへの写真の貼付けも容易に行うことができる。
また、内容に合った画像が添付されたブログ記事は、検索エンジンの評価が高いとのこと。
Googleの検索エンジンは、ユーザーの高評価も評価基準のひとつとしているからでしょう。

ユーザーの頭のなかに、スンナリと入る内容の記事。
ユーザーが読んでいて楽しい記事。
それは、投稿記事の作者が、書いていて楽しんだ記事でもある。
楽しい体験や独自のちょっとした発見は、インターネットの有益な情報。
その情報を裏付ける写真もまた有益な情報である。
このように、ブログにおける写真やイラストの役割は重要であると思う。

スポンサーリンク

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る