缶コーヒーと歯周病

この頃、缶コーヒーを飲み続けたせいか、上顎右奥歯の辺りの歯周病が悪化している。

痛みを伴ったぷよぷよが発生中。

今までの経験からして、缶コーヒーと歯周病は、私の場合、密接に関係している。

缶コーヒーが私の歯周病を悪化させていると思う、私の場合はね。

そしてストレス解消と缶コーヒーにも密接な関係がある。

私は、ストレスが蓄積すると缶コーヒーが飲みたくなってしまう。

ストレスは歯周病にも悪い影響を与える。

ストレスと缶コーヒーは、歯周病にとって悪悪だと思う。

悪悪の悪循環が歯周病を悪化させているのだ。

缶コーヒーは微糖だろうが無糖だろうが関係無い。

缶コーヒーである事自体が、私の歯周病に良く無いと思っている。

歯茎が痛み出したから、もう飲まない。

でも痛みが止んだら、また飲むかもしれない。

飲むかもしれない私は、いいカモだ。

歯科医師のカモになっている。

歯と歯の隙間にネギをはさんだカモネギだ。

思い切り笑え。

思い切り笑って、ストレス発散。

思い切り笑って、免疫力増強。

歯周病にさよならだ。

街に自動販売機が溢れ、40歳以上の日本人の八割が歯周病だ。

缶コーヒーと歯周病の関係。

これは、私に限った事かもしれません。

おそらく、多くに人には無縁な悪循環かもしれません。

スポンサーリンク

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る