平和公園のサンシュユが開花

公園のサンシュユ
池の中島に立っているサンシュユの木。


今日の朝は小雨模様。

犬の散歩のついでに、平和公園にサンシュユの花を見に行った。

4月13日に見た時は、まだつぼみだったが、今日はすっかり花が開いている。

「散形花序」の7〜8割ぐらいが開花していて、その傍らに、まだ開いていないつぼみがちらほら見える。

紡錘形のかわいいつぼみが少し残っている今頃が、サンシュユの花の見頃だ。

かわいいつぼみとかわいい花が、空に向かって弾けたように開いている。

サンシュユの花盛り。


曇り空でも、平和公園の西側の入り口からサンシュユの黄色い花が輝いて見える。

近づいて見ると、雨露に濡れた小さな花が、おしべやめしべを中空に突き出して咲いている。

花とつぼみが混在しているように見えるサンシュユの「散形花序」だ。

サンシュユの「散形花序」に開花の順番はないのだろう。

ニシキギなどの「集散花序」は、主軸の茎頂の花が咲き、次に主軸から分かれた側枝の茎頂の花が開いていくという明解な開花の順番がある。

サンシュユの「散形花序」はてんでに、バラバラに花開いて、開花の順番は見当がつかない。

その「乱調子」が面白い。



サンシュユの花とつぼみ
サンシュユの花とつぼみ


池とサンシュユ
春の池に花をそえている。


咲きそろったサンシュユの花
サンシュユの花盛り。

スポンサーリンク

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)