2013/04/03

BloggerのLightBox機能が回復

この写真のサイズは、幅673px、高505px。
先日の記事で、BloggerのLightBox機能の不具合について書いたが、いつの間にか回復していた。

ブログの写真(画像)をクリックすると元通りにページ全体が暗くなって、写真がページの真ん中に拡大表示されるようになった。

さすが、Google Bloggerである。

今や写真情報(画像)はブログの表現力を高めるために欠かせないもの。

その写真の詳細を見ようとクリックしたら、読んでいるブログのページが消えて、写真だけの拡大ページへ移動する。

これでは、ブログの記事と写真情報との関連性がつかみにくい。

せっかくの写真情報の効力が半減してしまう。

これが回復したことによって、Google Bloggerの進化は加速しそうな予感がある。


ブログ管理画面の「レイアウト」を覗いたら、新しいガジェット「Wikipedia」が追加されていた。

これはサードパーティーの開発者によって作られたガジェットということだが、Google Bloggerを支える裾野の広がりを示している。

Google Bloggerは日本国内ではあまり知られていないという評判が以前はあったらしい。

でも今は、その高機能さ故にユーザー層が広がっていると言われている。

複数のブログを運営できるのも魅力のひとつ。

容量がほぼ無制限で、この記事で話題にした写真(画像)も800px×800px以下なら無数にアップロードできるのが良いね。

スポンサーリンク