ダナー?の中国製登山靴(トレッキングシューズ)ピークポイントハイカープラスについて

DANNERピークポイントハイカープラス
急に岩木山方面へ行く用事ができた。
愛犬同伴で。
犬連れで岩木山へ行くなら、百沢のスキー場辺りを散歩したいところ。
夏場の百沢スキー場は、石混じりのガレバ的な斜面で、トレッキングシューズでないと歩きにくい。
そこで、以前から必要性を感じていたトレッキングシューズを購入することにした。

ローバーのトレッカー

昔履いていたローバーのトレッカーというトレッキングシューズは、3年前に底(ソール部分)がはがれて使用不能になっていた。
以来トレッキングシューズは履いていない。
このところの薮こぎ山歩きやキノコ採りには、スパイク地下足袋を愛用しているので、トレッキングシューズへの関心が、あまり無かった。

青森市内で、登山家が経営する登山用具専門店が姿を消して久しい。
ローバーのトレッキングシューズは、その店で店主のアドバイスを受けて購入したのだった。
履き心地も良好で、軽快なフットワークに満足できた靴だった。

ダナーのトレッキングシューズを買った理由

今回は、青森市内のショッピングセンターの2階にあるアウトドアショップでダナーの靴を買った。
店員はカタログ的な知識は豊富そうだが、登山に対しての経験と知識はあまり持ち合わせてなさそうな、ごく普通の店員。
適切なアドバイスは期待できない素人さんである。
値段が21000円と、それほど安くも無く高くも無い手頃な価格帯だったのが購入のひとつの理由。
履いてみて、足全体と足首部分のフィット感が気に入ったのも購入の大きな理由。


底が硬めかな

さて、百沢スキー場では、遠くで雷鳴がひびき、雨が降りそうな様子だったので、駐車場の近辺を30分程度歩いたきり。
ちょっと歩いた程度だが、ピークポイントハイカープラスは、トレッキングシューズにしては底が硬めだなぁ、という印象を持った。
歩き心地も、いまひとつ軽快さに欠ける。
まだ新品だから、履き慣れていないせいもあるのだろう・・・。

ダナーは登山靴のメーカーではないという評判

後で、ダナーの登山靴についてネットで調べてみた。
ネットでは、ダナーの登山靴はあまり評判が良く無い。
ダナーは、ワークブーツのメーカーで登山靴の専門メーカーではないという意見が多かった。
私は登山靴のメーカーについてはほとんど無知なので、あまりメーカーのことは気にしていない。
ワークブーツだろうが登山靴だろうが、安全で快適に山を歩ければ良い。
私の山歩きは、山岳志向よりも低山ハイキングなので、高山の岩尾根を縦走するようなハードなものではない。
そういう山歩きに適した靴なら、ワークブーツ的な登山靴(トレッキングシューズ)でも構わない。

中国製

ところで、この靴の販売元であるダナージャパンは去年(2012年)の8月に業績不振で倒産していた。
だが、ダナージャパンの商品は、まだ市場に出回っているらしい。
そして、購入したときは文字が小さ過ぎて確認できなかったのだが、なんと「Made in China」のピークポイントハイカープラスだった。
靴のベロ(タンの部分)の内側に縫い込まれた「商品ラベル」のようなものに、書かれている2ポイントほどの小さな文字は、老眼になりつつある私の視力では確認できるものではない。
(1)中国製品の安全性が大きく問われているのを耳にしているから、果たしてこの靴は大丈夫だろうか、という思いが湧いた。
(2)と同時に、中国製品で21000円ではちょっと高いんじゃないか、という疑心も湧いた。
まあ、上記2点は実際の使用感想ではないから何とも言えないところなのだが・・・。
(2)の価格設定については、ネット通販(アマゾンなど)では13000円前後で販売されている。
もっとも、登山靴をネット通販で買うのは、履き心地を確認できないなどの理由で、私としては憚られる。

ダナージャパンの開発製品

最後に、DANNERの海外公式サイトや、日本のDANNER正規品専門店(ブーツマスター)のサイト、通販スリーウッドWEB本店のサイトで「PEAK POINT HIKER PLUS」ないしは「ピークポイントハイカープラス」で検索しても「該当する商品がありません」という検索結果しか表示されなかった。
ということは、「PEAK POINT HIKER PLUS」はダナーの正規品では無い、ということ。
おそらくダナージャパンが自社ブランドとして開発したのが、この、やたらに長い名前の「PEAK POINT HIKER PLUS」なのかもしれない。
いずれにしても、ダナージャパンが倒産してしまっては確認のしようが無い。
実際に山で履き歩いて、その真価を問うしか無いのだね。
足にフィット。
「ピークポイントハイカープラス」関連記事

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る

スポンサードリンク