2013/09/03

食後スイカを食べると下痢をする

スイカ
鮮やかな赤い実のスイカ。
9月になって、青森は涼しくなった。
朝晩の冷涼さは、半袖ではいられないほど。
この地方では、まだスイカが出回っているが、そろそろ店頭からその姿が消える頃だ。
高温が続いた夏場、スイカはモテモテの野菜だった。

熱中症予防
スイカを食べることは、熱中症の予防につながる。
そういう健康効果が、スイカにはある。

スイカの90パーセントは水分。

熱中症の予防には、水分の摂取が大切。
さらに、スイカにはミネラル分が含まれている。
だから、スイカの水分はスポーツドリンクに匹敵するとも言われている。

だが、いくら健康にプラス効果があると言っても、食べ過ぎは良く無い。

スイカは消化の悪い食べ物
スイカを食べ過ぎてお腹をこわした経験のある人は、けっこういるのでは。
かくいう私も、今日の昼食後にスイカを食べ過ぎて下痢。

朝食抜きだったので、昼食はしっかり食べた。
お腹いっぱいの状態で、食後のデザートに、さらにスイカをお腹に送り込んだのだ。
熱中症には効果的なスイカの水分。

その水分が胃液を薄め、消化不良と胃腸の抵抗力を下げてしまう。

だから、食後のデザートでスイカを食べるのは注意が必要である。

お腹を冷やす
特に冷やしたスイカは、胃腸に対する影響が大きい。
夏野菜であるスイカ自体に身体を冷やす効果があるのに、そのスイカを冷蔵庫でさらに冷やすと・・・・・。
お腹も冷えきって、今日の私のように、下痢になる可能性が大きい。

適時に適量を
スイカは昔から利尿作用があって腎臓の働きを助ける野菜と言われ。
とても体に良いと言われているが。
食べるタイミングと食べる量には注意が必要。

食後に大量のスイカを食べるのは、お腹をこわすこと必然。

上の写真のような薄切りを一切れぐらいが適量かも知れない。

スポンサーリンク