昼食後眠くなる

昼寝
昼食後の昼寝。
多くの人が、昼食後に眠気を覚える。

それは、学生やサラリーマンや主婦と、様々な生活スタイルの人々に共通であるらしい。

自営業者である私も、昼食後眠気におそわれることが多い。

特に事務所で独りで仕事をしているときは、ついつい居眠りをしてしまうほどだ。

この昼食後の居眠りは、電話や突然の来客で終了する。

何かのきっかけで、昼食後の居眠りが終了すると、それ以後睡魔におそわれることは滅多に無い。


倒れ込むほどの強い睡魔におそわれて眠りにつくようなタイプではないから、私の昼食後の居眠りは、病的なものでは無いと思っている。

私を襲う睡魔はそれほど猛烈なものではない。

ごく普通の「午後の眠気」。


昼食後の眠気の原因については、いろいろな説明がなされている。

専門筋の話によると、午後になると眠くなるのは正常なことだという。

それは医学上証明されている、という。

医学上の話は、チンプンカンプン。


昼食後の眠気の原因が、「非健康的な理由」でなければ、それで良し。

むしろ、健康的な理由で、昼食後身体が眠りを要求しているのかも知れない。

だから。「昼食後眠くなる」のは良し。

 (「昼寝後眠くなる」のは疑問だが・・・・・・。)

そう思うと、なんの抵抗も無く、昼食後は昼寝ができる。

たかだか、15分から20分の眠り。

まして「給料取り」では無いから、なんの罪悪感もない。

時間をどう使おうが、私の勝手。


昼寝の効能に関する研究結果も、多くの報告があるらしい。

科学的な根拠も提示されているらしい。

一般的な昼寝の効能は、以下の通り。

(1)気分をリフレッシュする。

(2)疲労状態からの回復。

(3)創造力や知的能力を高める。

上記(1)(2)のことは体験的に知っている。

(3)は素晴らしい。

そう思うことで、昼食後スムーズに眠くなる。

何事も快適がいちばん。

昼食後の昼寝が快適なら、上記(1)(2)(3)の効果は、おおむね実現していると思う。

そう思うことで、効果は倍増する。


◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る

スポンサードリンク