嫁との張り合いでスマホを買った姑

姑仲間のK子さんから、B子さんの携帯に電話があった。

「どう?」とK子。
「どうって、何?」とB子。
いつもの雑談とは違うような感じのK子さん。
「音!いいでっしょっ!」
いつもながら、K子さんはテンションが高い。
「音って、通話音のこと?別に普通じゃないの。どうしたのよ」とB子。
「スマホにしたのよ!」とK子。
「何、それ?フスマがどうしたって?」とB子。
「違うわよ、スマホよ、スマホ、携帯をスマホにしたのよ。」とK子。

パソコンや携帯に疎いB子さんには、何が何やらチンプンカンプン。
「こっちは、忙しいのよ」と言って、電話を切ったのだった。
のちにB子さんが、K子さんと会ったときに聞いた話で、スマホとはフスマのことでは無くて、スマートフォンという名の多機能な携帯電話のこととわかった。

B子さんには、携帯電話は「もしもし」「はいはい」が出来れば充分。
そんなもの買ってどうするのよ、とK子さんに尋ねると、「嫁がスマホは便利で良いよ、って言うのよ。だから・・・・。」

ああ、やっぱり、嫁の影響かね。
いくらスマホが便利だからって、今の携帯に不便を感じているのかねぇ、と思うB子さん。
それにしてもK子さんは、いくら嫁と張り合っているからといって、すぐに新しいものに飛びつくね、とB子さんは感心する。
ご立派。

K子さんみたいな人はボケないかもね。
いろんなことに挑戦しているから、ボケる暇が無いかもね。
ライバルがいて成長するタイプなのかも知れないね。
嫁をライバル視して、己の成長を計る、か。
K子さんは、なかなかな発展家。
うう〜む、私にも、そういう意気が必要かな、と考え込むB子さんだった。
そう思って、パソコンにも気合いを入れて向き合っているが・・・。

でも、フスマはパス。

スポンサードリンク

過去7日間の人気記事ベストスリー

山菜 ミズ(ウワバミソウ)

デジカメが「レンズエラーを検出しました」というエラーメッセージとともに起動しない

日に焼けたら老人性白斑が目立ってきた

◆過去記事の閲覧(クリックすると展開します)

もっと見る

全期間を通しての人気記事10選

大腸ポリープを切除した後の注意点

大腸ポリープ切除手術

マレットフィンガーの発症から完治までの経過

自動車の鍵を全て紛失した場合

マレット指が元の状態に回復して完治

食後にお腹が鳴る(腹鳴)のを解消する方法として「腹式呼吸」を実行

植栽のいろいろな雪囲いの仕方

視界の一部がチラチラ(チカチカ)して、ものが見えにくい・閃輝暗点

私の雪かき道具とその使用方法

ビールを飲むと翌朝下痢をする