2014/06/09

ブログ名を変更した日の翌日に新ブログ名が検索エンジンにインデックスされた

「日常の小事」の検索画面。
ブログ名の検索結果
昨日の午前9時頃、このブログのブログ名を変更したのだが、さっき新ブログ名である「日常の小事」というキーワードで検索したら、もうGoogleの検索サイトに表示されていた。
ということは、ブログ名を変更しても検索結果に影響は無いと思って差し支えないのだろう。

ブログのアドレス(URL)を変更すれば、ほかのサイトからのリンクや、お気に入りのブックマークが無効になってしまう。
また、検索エンジンのインデックスも無効となってしまうため、そのブログのインデックス登録はゼロからの出発となる。
ブログのURLの変更は、そのブログの実績を「無」にもどすために、どこのブログサービスでも推奨していない。
だが、ブログ名の変更は、どうぞご自由に、ということなのだろう。

クローラーの巡回頻度
ところで、新ブログ名が、たった一日後に検索サイトに表示されるなんて、ずいぶん早いと感じた。
検索エンジンのクローラー(検索ロボット)は、全ウェブサイトを平等には訪れない。
更新頻度の高いサイトや、人気のあるサイトには、より頻繁に訪れるという。
まあ、このブログの更新頻度は高いほうだから、クローラーの巡回回数も多いのでしょう。
ありがたいことに、このブログの内容更新は、すぐに検索エンジンに反映されるらしい。

パンダアップデート4.0の影響
GoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏が、5月20日(米国時間)にパンダアップデートの更新を実施したことが話題になっている。
そのせいかどうか、Googleの検索サイトでは、通常には見られない大きな順位変動が発生しているらしい。
このブログも、5月15日あたりから、ちょっとアクセスが落ち込んだ経緯がある。

はたして当ブログは、Googleの新しい検索アルゴリズムに気に入られているのかないのか、もうちょっと経緯を見なければ分からない。

スポンサーリンク