駐車場は満車、リフトはガラガラの八甲田国際スキー場

空いていた八甲田国際スキー場。
八甲田方面は、昨日の天気予報よりも、かなり良い状態で晴れ。

今日の山は、上天気。
だが、用事があって、山へは行けず、スキー場でトレーニング少々。

10時半頃から滑り始めたが、雪面は固く締まっていてガリガリ状態。
アイスバーンではないものの、テレマークスキーには苦手なコンディション。

かなり踏み込んで滑らなければならず、腿の筋肉が疲れた。
このところ、インフルエンザだ大腸検査だとスキーどころでなかったから、久しぶりの板滑りだった。
スキー場から眺める田茂萢岳(たもやちだけ)。
お昼近くになって、青空が広がり気温も上がったので、ゲレンデは緩んで良い状態に。
ちょっとザラメ雪がかってきて、ようやく自由に滑れるようになった。
久しぶりに滑って遊べた。

好天気なのに、八甲田国際スキー場はガラガラ。
駐車場が満杯だったのは、みんなが田茂萢岳のゴンドラコースへ行っているからだろう。

ここ5~6年、リフトのコースは、だんだん不人気になってきている。
私的には、ちょっと飽きる。

山を歩いていれば、上手に滑れなくても、気分爽快。
スキー場では、うまく滑れても、退屈。

リフトで上に運ばれて、下に滑って、リフトで上に運ばれて、下に滑って・・・・・。
繰り返しを繰り返す。
まあ、その単調な反復運動がトレーニングになるのだが。
飽きるからといって、トレーニングを軽視してはいけない。
ヘタクソなのに、おごっちゃいけねえぜ。

それは、ともかく。
八甲田には、どこにいても最高、という冬の日がある。
今日が、そういう日。

帰る頃には、雲ひとつ無い青空。

帰りの温泉は、雲谷温泉で、身も心もさっぱり。
この贅沢さが、テレマークな一日だった。

スキー場チケット:4時間・昼食付券 3,300円
雲谷温泉入浴料金:350円

興味のある方は、このブログ内のテレマークスキー記事まとめページへどうぞ

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る

スポンサードリンク