希望の黄色い花、サンシュユを写した5枚の写真

満開のサンシュユの花。
風の無い、穏やかな春の日は、穏やかな写真が撮れる。
平穏な日に、華やかに咲くサンシュユの花。

デジタル一眼レフカメラは、それなりに雰囲気のある写真に仕上がる。
花の生き生きとした姿を写し撮ることができる。

花の生活感までが、伝わってくるような・・・・・。
ここの写真は、そこまで優秀ではないが・・・・。

それにしても、黄色一色。
サンシュユの花が黄色一色であるのは、それなりの訳があるのだろう。

早春に咲く花はせっかちで、受粉に必要な虫達を、急ぎ集めるための黄色なのか。
人間には、きれいな黄色に見えるが、虫の目にはどんな色に映っていることか。
春一番の蜜の色か、美味なごちそうの色か。
タンポポやキンポウゲ、黄色いチューリップ。
そういえば、早春のマンサクも黄色い花だった。
春に咲く黄色の花は、人間の目には目立って見える。

陽光を浴びて、キラキラ光っている黄色い花は、虫の目にも魅惑的に見えるのか。

人間にとって黄色は、ほんのりと温かい色。
寒くもなく熱くもなく、適温な色。
穏やかな気分になってくるから、平穏な暮らしを象徴している色かもしれない。

多くの人々は、平穏な暮らしに希望を見出している。
だから、サンシュユの花の色は、早春の希望色。
新しい始まりに、夢膨らむ色。

早春にサンシュユが咲き。
早春に、新入学や新入社がある。
世の中は、そういうふうにつながっているのかもしれない。
いろんなものをつなげている、いろんなものを集めているのは「希望」なのだね。

希望の黄色い花、サンシュユの写真をご覧下さい。

明るいサンシュユの花。

弾けるように咲く。

にぎやかに咲く。

よく見ると、可憐なサンシュユの花。

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る

スポンサードリンク