2019/04/28

萱野高原から鉢森山へ愛犬と残雪ハイキング

萱野高原(萱野茶屋)からカラマツの森のなかへ。


好天の日曜日は、愛犬の散歩日和である。
高齢になった愛犬(12歳)に、長距離の残雪散歩は無理なので、近場の鉢森山(標高563.4メートル)へ出かけた。

萱野高原のスタート地点の標高は515メートル。
なので、標高差48メートルぐらいの残雪ハイキングである。
カラマツの森の中をゆっくり歩いて50分ぐらいで山頂到着。

途中のゆるい傾斜の尾根は、カラマツのプロムナードみたいで気分がいい。
到着した山頂は広場になっていて、これまた気分がいい。
晴れた日の山ランチに最高の場所。

山頂広場から南南東方向に、北八甲田を展望できる。
ここは、ちょっとした隠れ家的な場所である。

萱野高原というメジャーな場所から、マイナーな別天地の鉢森山へ。
愛犬も笑顔の残雪ハイキングだった。


カラマツの森がだんだん開けてくる。

ゆるい傾斜の尾根を登る。愛犬が先行している。

カラマツの根本でマンサクが咲いていた。

ゆるい尾根の先に山頂らしき場所が見えている。

鉢森山の山頂広場に到着。

山頂広場の南東方向が開けていて、南南東方向に北八甲田を遠望できた。

愛犬も笑顔。

萱野高原に戻って、八甲田を眺める。

スポンサーリンク