2013/01/26

雪囲いの屋根の雪下ろし

雪囲いが雪下ろしされている。
平和公園に出かけたら、植え込みの雪囲いの板屋根に積もった雪が、きれいに下ろされていた。

丈夫そうに見える雪囲いだが、大量の積雪には耐えられないのだろう。

雪の重みで雪囲いが壊れてしまっては、その中の植え込みまで被害が及ぶ。

雪囲いと言えども、雪下ろしは必要なのだ。

この都市公園の東の端に、公園の管理事務所がある。

雪に埋もれた植物は冬眠状態でも、公園管理は積雪時も休み無しで行われているようだ。

青空の下に姿を表した雪囲い集落。

こうして見ると、何か工事現場のようでもある。

情緒的には、雪を被って雪に埋もれていた方が、雪国の公園らしい気もするが・・・。


雪囲いの周囲には、屋根から下ろされた雪の塊が転がっている。

陽を浴びて元気な冬芽。

屋根の付いた雪囲いはほとんど雪下ろしがされていた。

こちらの雪囲いはそのまま。

インデアン部落は雪に埋もれていた。


スポンサーリンク