2014/05/31

青森市の新中央埠頭と北防波堤(青森ベイ・プロムナード)

自動車進入路前の看板。ちょっとピンぼけ。
新中央埠頭へ、犬の散歩を兼ねて夕涼みに。
このところ、ここへ来ることが多い
広々とした空間に気が晴れるからか。
陸奥湾上空にかかった雲がカッコいいからか。
週末の夕暮れの公園には大勢の市民が夕涼みに訪れていた。

おそらく青森市街地の「公園」では、ここが一番の人出では。

人気の理由
その理由は。
(1)無料駐車場がある。
(2)視線を解き放てる広がりが心地よい。
(3)津軽半島や下北半島など、水平方向に遠くの景色が見えて、気分転換になる。
(4)緑地や防波堤が整備されている。
(5)夏場の夕暮れ時は涼しい。
(6)有刺鉄線付きフェンスの無粋さは置いといて、なんとなくおしゃれ。
(7)街の再発見、青森市が湾岸都市であることを実感できる。
などなど。

これは、あくまでも私の感想。

利用時間
なお、この新中央埠頭の開放時間は、朝の9時から夜の9時までとのこと。
青森港本港地区総合案内板の看板。右側の突出部が新中央埠頭。
公園利用者への注意書。
例のフェンス。
東岳上空の雲。
青森港北防波堤案内図の看板。
海側から見るアスパム。
北八甲田連峰。
夏泊半島とその奥の下北半島(薄い影)
この雲も、なんだかカッコいい。
津軽半島に沈む夕陽。
北防波堤の散歩道と階段状ベンチ。
北防波堤散歩道のベンチ。
散歩道の奥が灯台。
北防波堤途中から陸地を眺める。
八甲田丸とベイブリッジと、奥に見える津軽の秀峰岩木山。
もうちょいで沈む夕陽。
照明灯の上に、つがいのカモメ。

スポンサーリンク