健康 イチジク

 近所の家の庭のイチジクが、たくさんの実を付けています。
 かなり大きなイチジクの木で、枝が低いブロック塀を乗り越えて道路にはみ出しているほどです。

 この家のイチジクの実は採られることがないのでしょう。
 熟れ過ぎた果肉が道路に落ちてつぶれているのを、毎年見かけます。
 きっと、庭のなかも同様なのでしょう。

 私が子供の頃は、近所の友達といっしょに、甘いイチジクをよく食べたものでした。
 今の子供達は、あんまり食べないみたいですね。

 この家の大人達は、昔は庭のイチジクを食べたのでしょうが、今は自分も食べないし、子ども達にもすすめていないようです。

 私は胃腸があまり丈夫でないから知っているのですが、イチジクには食物繊維のペクチンというものが多く含まれています。
 ペクチンは、腸の運動を促して便秘の予防にも効果的な働きをする栄養成分であると言われています。
 
 こんなに身体に良い物を、しかも美味しいのに、無駄にしてしまうなんて。
 その家の前を通る度にそう思うのです。

 もしかしたら、自分ちの庭の自然の栄養成分には目を向けずに、子供達に大量のサプリメントを与えているのではあるまいか。

 まさか、そんなことは無いでしょうけれど・・・・。

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る

スポンサードリンク