喫茶店でランチを食べながら漫画を読む効能

喫茶店でランチして、漫画を読むのは気分転換として有効。

昼食はたいてい喫茶店のランチサービスを利用しています。
ドリンク付で650円がこの辺りの平均的な値段。
そいういう喫茶店が周囲に3店あります。
 
その3軒の店に交互に出入りして、昼食をとっているのです。
お店のウエイトレスは中年の女性です。

この年代の女性がいるお店の方が、若い女の子がいるお店よりも落ち着きます。
とは言っても、昔みたいに、若い女の子がウエイトレスをやっている喫茶店は、多くはありませんが。 
 
喫茶店といっても、今ではゲーム機をおいて、小さなゲームセンターのようになっているお店がほとんどです。

私は、テーブルがゲーム機だけの喫茶店には入りません。
普通のテーブルがひとつ以上あるお店を選びます。
それと、週刊漫画雑誌がおいてある喫茶店を、昼食と休憩の場所に選んでいます。
 
昼食をとるだけなら、弁当を買って来て、事務所で食べることもできます。
仕事も事務所、飯も事務所では息がつまってしまいます。

私にとって、昼食タイムは、気分転換の時間でもあるので、喫茶店で日替りランチです。
日替りランチは食生活的には、副食のバランスがとれていると思います。

週間漫画雑誌は、ビッグコミックとかモーニングとかが置いてある喫茶店であれば、良しです。
私にとって、漫画を読むことは、かなり効果的な気分転換になっています。
午前と午後の仕事の区切りに喫茶店でのランチは役立っているのです。

一日の生活のなかでの気分転換の有る無しは、仕事の効率に影響があります。
気分を一新して仕事に取り組めば、はかどり具合も良好です。
仕事の質も向上していると思っています。

喫茶店でのんびりランチをとることも不景気からの脱却には、多少の効果があるかもしれません。
今は、安い弁当が大流行りですが、私の場合、弁当では休憩になりませんし、仕事の活力源としても威力は小さいような気がします。
でも、忙しいときは、事務所でコンビニ弁当を食べざるを得ませんが。

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る

スポンサードリンク