ミズ(ウワバミソウ)の最終収穫時期

先日、私が採ったミズを少し人に差し上げた。

その人は、ミズを調理して食べたらしく、「ずいぶんうまいミズだ」とミズの味の感想を言ってくれた。

こんなに質の良いミズだと、霜の降りる頃まで採れるよ、とも言っていた。

霜の降りる時期になるとミズの葉が枯れるんじゃないかな、と言うと、茎が枯れていなければ、葉の枯れたミズでも充分食べられる、と言う。

その人は、ミズ採りの経験も長く、また山菜のいろいろな調理法も知っている人物。

しかし、山に霜の降りる頃までミズばっかり採っている訳にはいかない。

キノコ採りの楽しみもあるからね。

そろそろナラタケやナメコも食べたくなってきた。

ミズも美味しくて好きだが、キノコ達が出始めると、気がキノコの方を向いてしまう。

それに、採ったあとの処理が、キノコの方が断然楽。

ミズもキノコも同時に採る訳にはいかない。

ミズならミズ、キノコならキノコとひとつのものに専念して採るのが、私の山菜採りを楽しむ方法だから。

でも、ミズがまだまだ採れるとなると、ちょっと心が動く。

ミズとキノコを合わせた煮物なんて、ちょっと美味しそう。

それに、山に霜の降りる頃のミズも味わってみたいもの。

キノコ採りの帰りに、途中でクルマを止めて、ミズの谷へ小一時間ほど降りるという方法もあるかな。

食いしん坊の山菜採りは、キリが無い。


山菜の「ミズ(ウワバミソウ)」についての記事のまとめ - 生活の方法山菜の「ミズ(ウワバミソウ)」についての記事のまとめ - 生活の方法

スポンサーリンク

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る