八甲田ナメコ情報

傘が開いたナメコの成菌。
八甲田山域にキノコ採りに入っている知人からメールが届きました。
先週の日曜日(23日)は少ないながらもまあまあのナメコの収穫だったようです。
上の写真はその収穫の一部ということです。
ナラタケは穫れずに、ナメコとムキタケの収穫ということでした。


ナメコの幼菌。
ただ、方々で上の写真のようなナメコの小粒ちゃんをたくさん見かけたという事でした。

今日明日は雨降りの寒い日が続きます。
ナメコがスクスク育つ環境が整いつつあるのでは無いでしょうか。

今回の秋田のウェブサイトの情報と、知人からのメールで得た八甲田のナメコ情報で今度の日曜日にかける期待が大きく膨らみました。

10月の30日はナメコ決戦のときです。
大量のナメコ収穫が期待できそうです。
未開拓のエリアですが、H岳の東側へ入山しようと思います。
地図上の判断のみで、どのくらいの収穫になるのか楽しみです。
無ければ無いで、未知の山を歩くのも楽しいかなと思っています。
しかし、ナメコの収穫は期待できそうです。
そういう予感が膨らみつつあります。



スポンサーリンク

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る