2012/08/13

つけ麺を食べて下痢をする

濃厚辛口つけ麺。
以前、ラーメンを食べて下痢をする記事を書いたが、私はつけ麺を食べても下痢になることが多い。

私と同じく、ラーメンを食べて下痢をしている人はかなりいるみたいだ。
つけ麺を食べて、そうなる人も多いらしい。
みんな、そうなる事がわかっていてもやめられない人たちばかりである。

ラーメン全てに下痢反応が起こる訳では無いのと同様に、全てのつけ麺に対してそうなる訳でも無い。

特定の店のつけ麺に対してそういう風に反応してしまうのだ。
その特定の店のつけ麺がまた美味しいのである。

その店に連れ合いと一緒に行って、おんなじものを食べても、連れ合いは無事である。
私だけがそうなるのは、やはり体質なのだろう。

私はその店のスープに原因があると思っている。
ちょっと脂分の多いスープに、独特の酢の味が濃くて、適度に辛い。
そのスープの味が好みなのだが、食べると決まって下痢になる。

その店であっさり味の普通のラーメンを食べても平気なのだが、美味しいつけ麺だけがいけないのだ。

ちなみに冷やし中華はどうかと言うと、けっこういろんな店で食べたが、冷やし中華全般に関しては問題無い。

つけ麺の冷たい麺と温かいスープの組み合わせが悪いのでは、という意見もあるが、それは違うと思う。
蕎麦で鴨汁つけ麺というのがあって、冷たい蕎麦を温かい鴨汁につけて食べるのだが、これはOKである。

つけ麺の酸っぱくて辛い脂スープが、私のお腹に合わないのではと秘かに確信している。
酢を使った料理は好きだし、酢単独ではお腹は何ともないのだが・・・。

つけ麺を食べたせいで下痢をしても、そんなに体力は消耗しないのだが、下痢症状が出るということは身体にとって負担になっていることに間違いはない。

大腸ポリープも数個あるわけだから、こういう自滅的な食生活は避けなければいけないだろう。

味で食べるのか、お腹で食べるのか。
歳をとったら、お腹と相談しながら食べるのが最良の食事方法。