2012/10/25

公園のサンシュユの紅葉

サンシュユの葉の紅葉
紅葉がだいぶ進んだサンシュユの葉。
このところの気温の低下で、公園の紅葉がだいぶ進んでいる。

右の写真は、公園の池の「中の島」に立っているサンシュユの木の紅葉。

サンシュユの赤い実も、赤く紅葉した葉の陰に隠れて見えにくくなっている。

赤いサンシュユの実を摘んで噛んでみたが、意外と実が固かった。

サンシュユはグミの一種なので、グミ同様柔らかいだろうと思って口の中に入れたらそうではなかった。

味も酸味が強くてちょっと渋みがあって、甘酸っぱいグミとは大違い。

ネットで調べてみたが、グミみたいにそのまま生で食べるようなことは、しないらしい。

熟した赤い実を乾燥させて、それを煎じて飲んだり、サンシュユ酒を作って飲んだりという摂取方法が一般的であるということ。

サンシュユの実を煎じて服用すると、利尿作用・滋養強壮・強精・補腎・止血・疲労回復・腰痛などに効果があるらしい。

腰痛に良いというのが、腰痛持ちの私にとっては、ちょっと気になるところである。

疲労回復に効果的なら、疲労性の腰痛にだって効くのだろう。

公園のサンシュユの紅葉は、とてもきれいで、眺めているだけで疲れが消えるようだ。

これも、サンシュユの効用かな。

上から下に紅葉が進んでいる。
池に差し伸べた枝の葉の紅葉が進んでいる。

ナナカマドの紅葉。