植木の雪囲いに雪が積もる

三角囲い?
「植栽のいろいろな雪囲いの仕方」「植え込みの雪囲いの方法」に登場した雪囲いの上にちょっと雪が積もった。
雪が降ると雪囲いは、植栽を守る造作としての存在感を増しているように見える。
雪に埋もれる前の「雪囲い集落」のオンパレードのようだ。
雪囲いの様々な方法が、様々な家屋に見えてくる。
写真のほとんどは、落葉しない常緑樹であるから、雪の重圧で枝が折れないように、「頭上」の防御に力を入れている。

屋根状の雪囲いの下で、植栽達は冬の生活を静かに送っているようだ。
公園と言う遮られた空間のなかで、植栽達の独自な冬の営みが黙々と行われている。
寒々とした光景ではあるが、植栽達の冬芽のなかでは温かい生命が息づいている。
それらが、雪囲いの屋根を伝って呼応しているような空気の濃さ。
「雪囲い村」には独特の秘かな空気が流れているようだ。
雪の重圧を防いでくれるかも知れない。
ツツジの住宅型雪囲い。
雪囲いの長屋。
合掌型雪囲いにも雪が積もっている。
雪囲いの集落。

スポンサードリンク