2019/04/18

Bloggerのテーマを「 Contempo」から「 ExpressNews」に変更した

「btemplates.com」の「 ExpressNews」

ExpressNews

去年の5月に、このブログの「テーマ(テンプレート)」をBlogger公式の「 Contempo」に変更したのだったが、ずっとデザインが気にいらなかった。

「 Contempo」編集画面の「テーマ」>「カスタマイズ」>「Bloggerテーマデザイナー」では、思い通りにならない部分があって、好みのデザインに調整できなかった。

インターネットでのBloggerの評判は、「Blogger公式テーマ(テンプレート)はカッコ悪い」がほとんどである。

そこで、インターネットでいろいろ探したら、サイト「btemplates.com」の「 ExpressNews」という自分的に好みの「フリーテーマ」を見つけた。
このデザインは、ちょっとWordPressっぽい。

やはりカッコ良さでは、WordPressが先端を走っていると思う。
でも、Bloggerも嫌いではない。

このブログをWordPressに引っ越すつもりは、今のところない。
BloggerはBloggerで好きなので、「テーマ」を検討しながら続けたいと思っている。

デザインの調整

ところで「 ExpressNews」は海外製なので、日本語サイトには馴染めないところがある。
たとえば、記事投稿文の文字の大きさとか行間のサイズとか。

「公式テーマ」では、「Bloggerテーマデザイナー」で調整できるのだが、「 ExpressNews」の「Bloggerテーマデザイナー」は下の画像の通り、いたって淡白。
カスタマイズメニューがあじけない。

「 ExpressNews」の「Bloggerテーマデザイナー」

いろいろやってみたが、日本語には機能していない部分が多いみたいである。
デザインの調整が、実際の表示に反映しないのだ。

たとえば、投稿記事の「リンクの色」とか「表示済みリンクの色」を「Bloggerテーマデザイナー」で変更しても、表示はデフォルトのままだったり。

フォントサイズをいじっても、表示に変化なしだったり。
私のいじり方が悪いのかもしんないが。
あるいは、私のPC環境が悪いのか。

そこで、文字の読みにくさは「CSS」とか「HTMLの編集」で、ごらんの通り、なんとかなった。
ただ、「 ExpressNews」は、日本語の文字を大きくするとカッコ悪くなる。
そのため、文字は小さめになった。

パフォーマンス

さて、肝心のパフォーマンスはどうかというと。

3.2秒で「遅い」

グーグルのサービスで、「モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテスト」してみたら、上の図の通り。
「遅い」と出ている。

さらに、これもグーグルのサービスである「PageSpeed Insights」で調べると結果は下の図の通り。

モバイルでの表示速度


パソコンでの表示速度

カッコ良さ優先

私のブログサイトでは、「 ExpressNews」の読み込み速度やパフォーマンスは、Blogger公式テーマの「 Contempo」よりも劣るみたいである。

これは、あくまでも私のサイトでのことで、全般的に「 ExpressNews」が「 Contempo」よりも劣るということではないのでご注意を。

という結果であったが、当面は「 ExpressNews」を使わせていただこうと考えている。
いまのところ、サイトの表示スピードよりも、カッコ良さに満足しているからね。