2020/01/03

今シーズンの初滑りは少雪のモヤヘルズ

少雪のモヤヘルズ
曇り空

今年の青森県は雪が少ない。

青森市内では、年末の31日に15センチほどの降雪があったきり。
正月は、ほとんど降っていない。

正月3日の青森市内の最深積雪は22センチ。
年末31日の青森市内の最深積雪が24センチなので、積雪が年末から年始にかけて微妙に減っている

標高が麓で250メートルぐらいのモヤヒルズの積雪も、青森市内よりちょっと多いという程度だった。

少雪のため今日のリフトは4人乗りコスモスクワッドしか動いていない。
コスモスクワッド1基しか稼働していないので、リフト乗り場は長蛇の列だった。


リフト乗り場は大混雑
リフト乗り場は大混雑


シルバー料金で1,260円の7回券を買って遊んだ。
リフト待ちは5分ぐらい。

私のような単独者は、列の左側をスイスイ進めるのでちょっと早いのだ。
家族連れとかグループの、揃ってリフトに乗るお客さんは、もう少し待たなければならない。

全リフトが動いていれば、長い列ができるほど混まないスキー場なのだが、みんながコスモスクワッド1基に集中するので仕方がない。

てなリフト状態だったが、滑りはまあまあ。
そんなに衰えてはいないと自己満足。

ゲレンデは硬めだが、コスモススクワッドのすぐ西側が深雪になっていて、ここは楽しめた。
深雪の滑りもまあまあと自己満足。

滑りはまあまあだが、脚がすぐに疲れてしまうのが気になるところ。
硬い雪にテレマークなので、ジジイにはこたえる。

コスモススクワッドの東側のワラビゲレンデはテープが張られていて進入禁止。
青森市の中心街から近くて、上級者向きの急斜面もある楽しいスキー場なのだが、雪が少ないので、今日は寂しい正月スキーとなっていた。


リフト脇の深雪はまあまあ滑りやすかった
リフト脇の深雪

スポンサーリンク