2014/05/10

愛らしいハート形の葉(カツラの新緑)

カツラの葉
風にそよぐカツラの若葉。
カツラの新緑
今年も、公園のカツラの葉の新緑がきれいだ。
丸い、ハート形の葉が可愛い。
若々しい緑色の色合いは、光の当たる角度で微妙に違ってくる。
その微妙さが、愛らしい雰囲気を醸し出しているのかも知れない。
雨の少ない新緑の季節だが、カツラの若葉は瑞々しさを保っている。
葉が出る前に、ひっそりと咲いていたカツラの赤い花が、いつのまにか散ってしまった。
桜の花にばかり気をとられて、カツラの花の存在に気付かないことが多い。
この丸い葉の出現を見て、花が散ってしまったことに気がつく。
そんな、人の思いはどうでも良いと言うふうに、カツラの葉が風に揺れている。
枝がしなやかなので、カツラの葉が風に揺れる様子は優雅だ。

ビルの観賞樹
この木は、樹形が優美なので、ビルの一角の鑑賞樹としても利用されているという。
人工的なビルと優雅な樹木。
森のなかでは、なかなか気がつかない優美さが、ビルとの対比で際立つのだろう。
カツラは成長すると主幹が折れ、株立ちするものが多いらしい。
株立ちしたカツラは野性的で、ビルの装飾用には向かない。
ビルの一角の観賞樹は、手入れされた美しさであることは言うまでもない。
自然の中では荒々しく育ち、管理された環境のなかでは、人間の観賞に堪える姿になる。

樹木の存在感
カツラ科カツラ属カツラに分類。
樹木は、環境が許す限り、人間の期待に応えてくれる。
木材を提供することで、人間を生かしてきた存在。
森林を形成して、その中に、様々な資源を蓄えてきた存在。
カツラやそのほか、一斉に萌え上がった新緑が、その存在感を広げている。

カツラの新緑
葉の連なりも美しい。
ハート形の葉
可愛いハート型の葉。

赤みを帯びた新緑
鮮やかな緑色。

スポンサーリンク