食事 健康 玉子納豆

 私は、玉子納豆をご飯にかけて食べると下痢をします。
 普通の納豆だと大丈夫です。
 
 でも玉子納豆で朝ご飯を食べるのは、割と好きです。

 過敏性腸症候群と診断された事はありませんが、腸は敏感な方だと、思います。
 
 日本旅館の朝食には、たいてい納豆と生玉子が出ます。
 食堂の朝定食にも、納豆と生玉子が出ます。

 多くの方は、それを玉子納豆で召し上がる。

 玉子納豆を食べて平気だったら、体型は「痩せ形」にはなっていなかったでしょう。

 両親、兄弟、みな「痩せ形」です。
 子供の頃、家では、ほとんど玉子納豆は食べませんでした。
 
 納豆にはネギか大根おろしを混ぜるだけ。

 都会へ出るようになってから、玉子納豆とそれを食べると下痢をする事を知りました。

 生玉子自体は、小さい頃から、醤油をかけて、ご飯に混ぜて食べてました。
 これは、まあ、平気だったような気がします。

 たぶん、私の場合、生玉子と納豆の組合せが良く無いのでしょう。
 玉子納豆はそんなに変な食べ物じゃないよ、とよく人に言われます。
 身体にとっても良いんだよ、とも。

 納豆の栄養的に優れた面や、効能はいろいろ言われています。
 どんなに体に良い物でも、摂取し過ぎたら害になるようです。

 一般的な適量はあるようですが、個人差も大事です。
 その個人差や、食べ方の基準は、その人の実生活のなかで推し量るのもひとつの方法かと思います。

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る

スポンサードリンク