校庭のフェンスと歩道の側溝の間に咲いた黄色い花 キリンソウ

キリンソウ。
通りかかった道の傍らで、イワベンケイによく似た花を見つけた。
花の色と形、葉の肉厚感がイワベンケイそっくり。

咲いている場所は、中学校の校庭のフェンスの外側。
歩道の側溝のすぐそばの地面。
他の雑草にまぎれて咲いていた。

校庭のフェンスの外側なので、中学校の生徒の草取りの手から免れたのだろう。

図鑑で調べると、イワベンケイの葉は、葉の先端がちょっと尖っているが、この花の葉は丸みを帯びている。
それにイワベンケイは高山植物である。
高山の岩場などで見かける花だ。
風当たりの強い場所でも、栄養の乏しい場所でも、健気に生育している様子が登山者の目を楽しませてくれる。

フェンスと側溝の隙間の、栄養に乏しそうな地面も厳しい環境ではあるが、ここは高山ではない。
とすれば、この花はイワベンケイでは無いようだ。
花の形がキリンソウのようであるが、キリンソウの葉は、もっと細いはず・・・・。
と思っていたが、細い葉のキリンソウは、ホソバキリンソウという野草だった。

そうなるとこの花はキリンソウなのでは、ということになる。
キリンソウはベンケイソウ科の植物であるから、イワベンケイに似ていても不思議はない。
校庭のフェンスと歩道の側溝にはさまれた厳しい環境で、健気に花を咲かせ結実するのだから、イワベンケイに勝るとも劣らない生命力である。

キリンソウは乾燥に強い植物であるらしい。
今年の少雨に耐えて、きれいな花を咲かせている。
夏から秋にかけて、星形の赤っぽい果実をつけるというから、楽しみだ。
キリンソウのつぼみ。
キリンソウの立ち姿。
フェンスと側溝の間に咲いている。

◆今まで書いた記事一覧(この文字をクリックすると展開します。)

もっと見る

スポンサードリンク