2012/11/21

モミジの紅葉と白い雪

モミジの紅葉に雪が降った。
青森市の昨日の初雪は、降ってすぐに消えてしまった。

今日の朝は、夜に降った雪が残っていて、街が白く雪化粧したようになっている。

雪の降り方に勢いが無かったので、まだ本格的な冬の雪では無い感じだ。

公園のモミジの紅葉が雪をかぶっていい感じになっていた。

毎年のことだが、赤いモミジの紅葉と白い雪の対比が面白い。

赤と白はお祝いの時に使われる色の組み合わせだ。

紅白幕とか紅白まんじゅうとかがある。

また、紅白2色の組み合わせは、対抗するふたつの勢力の組み分けにも使われる。

紅白戦とか紅白歌合戦とか。

モミジの紅葉は秋の勢力。

白い雪は、冬の勢力。

秋が、最後の抵抗の赤い気焔を上げ、それに対抗して冬が冷たい刃を携えた白兵を静かに送り込んでいる。

日常の風景とは、対決のドラマの「表現」なのかも知れない。

モミジの紅葉と白い雪が、この地方の厳しい冬の到来を告げている。

雪をかぶったモミジの紅葉。
白い雪と黒い幹に、紅葉の赤さが際立つ。
まだ緑色した葉もある。
雪の上に落葉した可愛いモミジの葉。

スポンサーリンク