2015/09/23

そろそろ色づき出した八甲田の紅葉

地獄沼
八甲田の山が色づき出した。

これから本格的な八甲田の紅葉が始まる。
今はまだ緑が優勢だが、ところどころに赤や黄色や橙が混じっている。
紅葉の存在感が、笠松峠あたりから静かに広がっているのだ。

快晴の青空がまぶしい。
この青空が紅葉の色を鮮明にする。
青空の光に誘われて、各色が染み出す。
昼の太陽光と夜の冷気が八甲田の紅葉を仕上げる。

それは、まだ先の話。
来週後半はちょっと冷え込むという天気予報。
来週後半から見ごろを迎えるのかも知れない。
2015年秋の八甲田の紅葉。
地獄沼周辺の紅葉の進み具合。まだまだ。
朝の写真だから、ちょっと色が冴えない。
紅葉は、陽が高く登ってから見るに限る。
山の上の方では、標高1000m前後の、毛無岱(けなしたい)の紅葉が6~7割程度だという噂。

かくいう私は、花より団子。
紅葉よりキノコ。
サモダシ、ナメコ・・・・・・・・。

沢沿いのナナカマドが良い色になっている。

睡蓮沼駐車帯から見える石倉岳(左)と硫黄岳(右)。


睡蓮沼周辺の紅葉の進み具合。これから、もっと色づくよ。背後の山は八甲田大岳(左)小岳(中)高田大岳(右)。

睡蓮沼付近の湿原と紅葉。

背後のアオモリトドマツの深い緑と、始まり出した紅葉。そのアオモリトドマツの背後にも、やがて紅葉が広がる。

スポンサーリンク