2013/07/27

「白斑」の記事へのアクセスが増えている

統計のレポート
Bloggerのアクセス解析。
カネボウ化粧品が、7月4日に「医薬部外品有効成分“ロドデノール” 配合製品」の自主回収を発表して以来、当ブログの「白斑」関係記事へのアクセスが増え続けている。

上の画像は、Googleの無料ブログサービスであるBloggerの「統計」ページの一画面。

Bloggerの「統計」ページは、簡易なアクセス解析の役割を果たしている。

この画像の表は、当ブログの、ここ一週間のページビュー数を表している。

このブログの「白斑」関係の記事とは、




である。

(1)の記事は、ここ一週間で173ページビュー。

これは、全体の記事のなかで、最近一週間内のページビュー数の多さが5番目にあたる。

(2)の記事は、56ページビュー。

これは、9番目。

このふたつは、当ブログの、高齢化しつつある管理人の実体験を記事にしたもの。

今まで、そんなにアクセスの無い記事だっただけに、「社会的事件」が及ぼす影響に驚いている。

個人の小規模なブログにまで、「白斑」に関する情報を求めて、多くの人達が訪れていることがうかがわれる。

件の「美白化粧品」の被害者の方は、「白斑」についての、どんなに些細な情報でも、目を通して、自身の不安な気持ちを鎮めようとしていらっしゃるのだろう。

カネボウ化粧品は23日、美白化粧品を使って「まだらに白くなる」症状が顕著に出た利用者が19日までに2250人に上った、と発表した。

症状が出た利用者の方、症状が出なかった使用者の方の、様々な「不安」が、ネット上を駆け回っている。

インターネットの情報のなかには、虚偽の情報や、意図的なウソ・デマ情報も数多く含まれていることが考えられる。

「美白化粧品」被害者の方が、さらにネットのトラブルの被害者にならぬよう、注意と警戒が必要であると思う。

スポンサーリンク