2013/08/04

谷の河原でミズ(ウワバミソウ)採り

ウワバミソウ
河原のミズの群落。
親戚の者がミズを採りに行きたいというので、一昨年に入ったことのある谷へ案内した。

そこは、林道の奥の、クルマから降りてすぐの河原なので、山歩きに慣れない女性でもお気軽に入れる場所なのだ。

林道の駐車場所から2〜3分歩いて下りたところがミズ(ウワバミソウ)の群生地になっている。

ここのミズは、今年は比較的小ぶりのものが多いようだ。

丈の高いものが、例年に比べて少ない。

今年の春はネマガリタケのタケノコが不作だったらしい。

里でも、野菜の生育が良く無いという話。

スーパーなどでは、野菜の高値が続いている。

この地方では、山へ入れば簡単に手に入る山菜であるミズも、不作傾向にあるのかも。

だが、少々出来が悪くても、ミズは一箇所に群生していることが多いので、収穫は大量である。

採ろうと思えば、いくらでも採れて切りが無い。


彼女達がミズを採っている間、河原の奥の谷を散策。

奥の方にある小滝も、水量が少ないのでチョロチョロ状態だ。

山口県や北陸地方では、集中豪雨で被害が続出しているというのに、青森市近辺は穏やかである。

静かな谷底で、水の流れる音を聞きながら、久しぶりに山の中でのんびりした。


谷
谷の奥。
小さな滝
小滝。

谷
谷の両側もミズが群生している。

山菜の「ミズ(ウワバミソウ)」についての記事のまとめ - 生活の方法山菜の「ミズ(ウワバミソウ)」についての記事のまとめ - 生活の方法

スポンサーリンク