12月 2023

  雑談散歩

    山スキーやハイキング、読書や江戸俳諧、山野草や散歩、その他雑多なことなど。

広告

空いている八甲田国際スキー場で足慣らし

空いている八甲田国際スキー場で足慣らし

コースはガラガラに空いている。 雪山シーズンの足慣らしをしようと八甲田国際スキー場へ行った。 年末にしては気温が高め(-1℃~1℃ぐらい)で、風も穏やか。 そのせいか、圧雪面がやわらかく、私には滑りやすいコンデションだった。 昨シーズンの初すべりは今年の1月2日で、八甲田国際スキ...

2023/12/30
吉幾三のふたつの津軽海峡の歌

吉幾三のふたつの津軽海峡の歌

尻屋埼灯台の寒立馬 著作者くろふね  CC 表示-継承 4.0  Wikimedia Commons経由 当ブログ運営者の知る限りでは、吉幾三にはふたつの津軽海峡の歌がある。 それは、「海峡」と「北限海峡」のふたつ。 吉幾三の「海峡」 は、 石川さゆりの「津軽海峡・冬景色」 と同...

2023/12/22
谷内修三氏のブログに示唆に富んだ言葉があった

谷内修三氏のブログに示唆に富んだ言葉があった

谷内修三氏のブログ。 ときどき、きらめく言葉を求めて、インターネットに散在するブログ記事を読むことがある。 きらめく言葉とは、心(脳)に響く言葉のこと。 胸にジンと来る言葉のことである。 そういう言葉は、示唆に富んでいる。 たまに訪れるブログのひとつに、「詩はどこにあるか(谷内修...

2023/12/13
公園のサンシュユの赤い実を見ながらクマ出没について空想してみた

公園のサンシュユの赤い実を見ながらクマ出没について空想してみた

池の縁に立っているサンシュユ。 岡山県で暮らしている主婦のブログ「主婦の生活前進ブログ」の12月19日の記事に、今年はサンシュユの実が豊作だと書かれてあった。 そこで、よく行く公園のサンシュユの実はどうなっているだろうかと見に行ったら、こちらも去年よりは多そうである。 熟した赤い...

2023/12/12
吉幾三の海の歌を聴いていたら小林一茶の海の句が思い浮かんだ

吉幾三の海の歌を聴いていたら小林一茶の海の句が思い浮かんだ

小林一茶の肖像(村松春甫画)- 一茶記念館(長野県信濃町) 著作者 Yoshi Canopus CC 表示-継承 4.0 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Kobayashi_Issa-Portrait.jpgによる 手仕事のBGMに...

2023/12/10
バルモンテXで酸ヶ湯近辺をスキー散歩

バルモンテXで酸ヶ湯近辺をスキー散歩

積雪で覆われた国道103号線。 天気予報は芳しくはないが、足慣らしをしようと、バルモンテXをクルマに積んで酸ヶ湯へ出かけた。 酸ヶ湯の登山口からスキーで山へ入るには積雪が少な過ぎる。 ブッシュが、賑やか過ぎる。 家を出る前にネットで調べたら、午前7時の酸ヶ湯の積雪は58cmだった...

2023/12/09
内田百閒の短篇小説「すきま風」の読書メモ

内田百閒の短篇小説「すきま風」の読書メモ

内田百閒「すきま風」。 小説の題名になっている「すきま風」とは、壁や戸や窓などの隙間から吹き込む風のことである。 家の外で発生した風が、戸締りをしていても、細い隙間から家の中へ侵入してくる。 あるいは、家の中と戸外との空気圧の差が、外と通じている隙間から家の中へ空気の流れを招き入...

2023/12/08
アドセンス運用サイトに「辰年」のニセ広告が増殖中

アドセンス運用サイトに「辰年」のニセ広告が増殖中

ブロックしても現れる「辰年」のニセ広告。 グーグルアドセンス広告に侵入してくる「ニセ広告・サポート詐欺」については、以前に、 【あちこちのサイトで続出している「福島の上空に・・・」の広告は「サポート詐欺」だった】 や   「不正広告や不適切広告がサイトへのアクセスを減少させている...

2023/12/01
2023年12月の青森市内の雪日記

2023年12月の青森市内の雪日記

12月9日 気温が高くて雪が消えた。 今日の青森市街地の最高気温は15.6℃まで上がった。 この時期にしては、かなり温かい一日だった。 2日から今日まで、青森市街地に降雪はなかった。 おかげで、1日に積もった道路の雪は、ほとんど消えた。 5日から8日までの最高気温が10℃越えで、...

2023/12/01

広告

広告