広告

2013年 4月のアーカイブ

長靴に軽アイゼンをつけて、残雪多い春の折紙山へ

曇り空だが、大きな天気の崩れは無いという予報だったので、青森市滝沢地区の折紙山(おりがみやま)へ出かけた。 この時期の残雪の量(規模)とスキーの滑走コースを確認するのが副目的。 主目的はもちろん、折紙山の山歩きを楽しむこと。 久々に、愛…

葉が出てきたシダレカツラ

平和公園のサンシュユの隣には、シダレカツラの小木が立っている。 シダレカツラといえば、岩手県盛岡市の「龍源寺のシダレカツラ」が有名だ。 国指定天然記念物となっている大木のシダレカツラで、樹高が21メートルもあるらしい。 推定樹齢は180…

平和公園のサンシュユが開花

今日の朝は小雨模様。 犬の散歩のついでに、平和公園にサンシュユの花を見に行った。 4月13日 に見た時は、まだつぼみだったが、今日はすっかり花が開いている。 「散形花序」の7〜8割ぐらいが開花していて、その傍らに、まだ開いていないつぼみがち…

青空へ飛び出したサンシュユのつぼみ

青空が気持ちよかったので、散歩がてら、公園のサンシュユを見に行った。 このあいだ見た時 より、つぼみ達が飛び出している。 パッと飛び出しているやや紡錘状の黄色いのを、サンシュユの花と見間違えそうだが、まだまだ花になっていない。 花になる前の…

サンシュユのつぼみ

この前より 、公園のサンシュユのつぼみが開きかけている。 おそらく、この公園の木の花のなかで、真っ先に開花するのはサンシュユに違いない。 サンシュユのつぼみといっても、右の写真のアップした一個がつぼみではない。 この中の、たくさん黄色い顔を…

桜の気配は命の気配

このところ割と暖かい日が続いているので、桜のつぼみも膨らみ始めている。 以前 と比べて、芽の先端が若草色っぽくなってきた。 この間見た時は、花芽はまだ「鱗」に被われていて、先端が尖っていたが、今は丸く膨らんでいる。 内部の生命力に押されて、…

冬を乗り越えた雪囲い集落の日常

公園の残雪も少しずつ減って、雪囲い集落に春が来た。 後は、解体を待つばかりの静かな雪囲い集落。 今年も大量の雪が積もったのに、雪囲いの板は無傷である。 冬の最中に何度か、雪囲いの「雪下ろし」があったにしても、釘を打った箇所の板割れが見当…

投稿や記事を書く際に留意すべき事

投稿や記事を書く際に留意すべき事

つい最近公開になったGoogleのウェブマスターアカデミー日本語版では、次のような事が言われている。 Google検索結果で上位に表示されやすいサイトを作成するためにするべき事は、Google のランキングのアルゴリズムやランキングを決定…

BloggerのLightBox機能が回復

先日の記事 で、BloggerのLightBox機能の不具合について書いたが、いつの間にか回復していた。 ブログの写真(画像)をクリックすると元通りにページ全体が暗くなって、写真がページの真ん中に拡大表示されるようになった。 さすが、Goo…

春のコブシの冬芽

去年の12月の初め頃 に見かけたコブシの冬芽を見に行った。 この地方ではコブシの花は、桜(ソメイヨシノ)よりも先に咲き、桜が散った後も花はまだ枝先に残っている。 綿毛のコブシの冬芽は、去年見た時とあまり変わっていないように見える。 下の拡大…

ある胃ガン患者の死

ある胃ガン患者の死

昨日の夕方、仕事関係の知人の通夜に参列した。 彼は去年の2月の終わり頃、胃がんと診断されて公立病院で手術を受けるために入院。 胃を三分の二摘出して3月の終わり頃に退院。 その後、鉄工所を経営しながら、抗がん剤治療と検査を繰り返していた。 …

サンシュユの春の花芽

まだ残雪が目立つ平和公園で、サンシュユの花芽がほころびかけている。 下のサンシュユの花芽の拡大写真を見ると、小さな「散形花序」の頭が今にも飛び出しそうだ。 花の頭が今にも飛び出しそうに見えて、なかなか咲かないのがサンシュユの花。 写真の…

広告